とある王女の書評空間(ラノベレビュー)

二次元世界のエリート美少女による、宇宙一クオリティの高いラノベブログよ!

『魔王様は落第寸前!』の深水映がファンアートを描いてくれたわよ!

元祖バーチャルラノベ読みはあたしだってのに、本山らのに人気が集中しすぎぃ!

二日前、本山らのが冗談で「#本山らのマイクロビキニ部」なんてハッシュタグを投稿したら、早速ファンアート描いてもらってるし!

 

 

 

  

しかも本山らのだけじゃなくて、後輩の軽野鈴もファンアート描いてもらってるのよ!

 

 

あたしだってラノベ作家やラノベブロガー界隈では結構有名だけど、絵描きの間ではまだまだ知名度が低いのか、あたしの絵描いてるのってゆおたぬきぐらい。

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ファンノベルなら、折口良乃先生があたしの名前を出してくれてるわ。

ただ登場人物の一人としてじゃなくて、本当に名前が出てるだけなのよね……

 

kakuyomu.jp

 

声出ししないとなかなか二次創作してもらえないのかと落ち込んでけど……

 

 

キタ―(゚∀゚)―(∀゚ )―(゚  )―(  )―

(  )―(  ゚)―( ゚∀)―(゚∀゚)― !!

 

外見も!

口調も!

セリフのチョイスも!

完っ璧じゃない!

 

特に最後のコマは神ってる!

 

f:id:ranobeprincess:20190117124249j:plain

 

この表情、好きーっ!

あたしの可愛さをよく描写できてる!

煽り文もパーフェクト!

 

超嬉しい! 感動したわ!

そんな深水映がカクヨムに投稿してる『魔王様は落第寸前!』、結構面白いから絶対見に行きなさいっ!

 

 

kakuyomu.jp

 

(魔王が肉片になるのはグロいから、もし書籍化するなら「魔力が足りなくて縮んでしまった」みたいに改変するといいかも)

好きラノ2018下期に投票するわよ!

もう好きラノの時期になっちゃったわ。

半年があっという間で、時間経過の速さを嫌でも感じちゃう。 

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

多様性維持とマンネリ防止のため、前回同様に

 

  1. 同一シリーズは一冊まで
  2. 好きラノ2018上期で投票した作品の続刊は三冊まで

 

 という縛りを課してるのはいつも通りよ! じゃあ紹介していくわ!

 

【18下期ラノベ投票/9784048939218】

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。 ~ふふん、私は今日からあなたの恋人ですから……! (電撃文庫)

 

えっちなことに耐性なしの落ちこぼれサキュバス、いちゃいちゃ恋の猛特訓!

「くっくっく……さあ、ヤス。私が男に慣れるための練習台になるのです……!」
生身の女子に性欲を抱けない男子高校生ヤスが同人即売会で出会った憧れの絵師ヨミさん。その彼女の正体は、性欲を集めて貪る淫魔・サキュバスだった!
だけどサキュバスのくせに男性恐怖症だという彼女は、上司から課される搾欲ノルマをクリアするため、エッチな絵を公開して世の男性の性欲を集めることしか能の無い業界の落ちこぼれ。
一人前のサキュバスになるために「安全パイ」のヤスを利用して、男性と接することに慣れていこうとするヨミ。恋人の振りをするなかで彼女は次第にヤスに心惹かれていくが、一方ヤスはヨミの描くエッチな絵にしか興味を持っておらず……?

 

【18下期ラノベ投票/9784048935166】

いでおろーぐ!7 (電撃文庫)

 

「我々は勝利した!」 リア充爆発アンチラブコメ、ついにクライマックス!

「領家さんには生徒会長選に出馬していただきたいのです」
「私はそういう人の前に立って話したりするのは……」
生徒会長・宮前の薦めにより、気乗りしないながらも次期生徒会長選挙に立候補した領家。宮前の後ろ盾もあり、当選はほとんど確実に思われたが――。
「驚きましたわ。あなたが……立候補なさるなんて」
生徒会内部からの伏兵、庶務の佐知川による数々の妨害工作の結果、選挙戦は波乱の展開に。
そんな混乱の中、大性欲賛会の過激派により高砂が拉致されてしまい――!?
リア充爆発アンチラブコメ、最終巻!

 

【18下期ラノベ投票/9784041074619】

青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルのお気に入りになる (角川スニーカー文庫)

 

ギャルにかまわれまくる!陰キャぼっちと陽キャ美少女の学園ラブコメ!

青春まっただ中の高2において、ぼっちの俺は敗者だ。昼休みに教科書ばかり開いているから成績だけは上がる一方。ある日、クラスの陽キャである橘かれんが俺に勉強を教えて欲しいと言い出した。「にしし、童貞、この問題おせーて?」“気に入った男は食う”と噂される橘とオタク集団からもハブられる俺が二人きりで勉強するうちに、コイツはクラス内でも俺にフツーに話しかけてくるし、何故か放課後一緒に帰ることになるし、気がつけば橘とデートしてるし、あげくにクラスの陽キャ集団から橘と俺が付き合ってるとまで言われ始め・・・・・・!? 「いろんな噂流れてるらしいけど、あたしキミがいちばん仲良い男の子だよ?」「ふつーにカッコいいし」「そういうとこ、ちょー好き。好き過ぎ」「・・・・・・こんなの見られたら、ラブラブだって思われちゃうかもね」
ギャルとじゃれあって、ぼっちの日常が変わり始める!

小説家になろう」現実世界恋愛ジャンル年間1位を獲得した大ヒット青春ラブコメが、大幅加筆&書き下ろしエピソードを加えて遂に書籍化!

 

【18下期ラノベ投票/9784041070925】  

顔が可愛ければそれで勝ちっ!! バカとメイドの勇者制度攻略法 (角川スニーカー文庫)

 

スニーカー大賞<特別賞>受賞作、美少女達とバカ騒ぎする学園ラブコメ!!

豪華な設備と自由な校風、そして「何でも願いが叶う」とされる謎の制度『勇者制度』で有名な姫八学園。青春を求め入学した俺、国立大理を待ち受けていたのは――築118年の超オンボロ男子寮!?
しかも「ダイリ、新婚生活の新居はここ?」金髪碧眼幼馴染・南恋から逃げ切れず俺の青春は終わり……のはずが、女子寮メイドの東條風花さん(巨乳美少女)と仲良くなり一変!
俺の部屋で一緒に勉強したり、裸を見たり(不可抗力!)と、まさに青春――と思っていたら「私、退学になるんです」と告げられ!?
そんなのダメだ!! 男子寮のバカな悪友たちと一緒に『勇者制度』を使って東條さんを助けるんだ!!

 

【18下期ラノベ投票/9784040652979】

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? (MF文庫J)

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

【18下期ラノベ投票/9784040652931】

ネット彼女だけど本気で好きになっちゃダメですか? (MF文庫J)

 

彼女になってあげる! 現実でわたしのことを見つけられたらね?

僕、天野隆盛(あまのりゅうせい)は生徒会の仕事とSNSばっかりする日々を過ごしていた。だけど気づくとクラスの友人がみんなリア充に!
……まずい、このままじゃ一人だけ取り残されしまう!
焦った僕は【急募!! 彼女のふりをしてくれる人!】なんて必死過ぎる投稿をしてしまうが、運良く協力してくれる相手を発見!
ニセの恋人関係もなんだか楽しい! なんて思っていたら、投稿された画像に何やら見たことのあるものが――。
あれ? この子、生徒会メンバーの誰かなんじゃ?
ネット彼女の正体を探っていくうちに、美少女たちの現実では見れない素顔が次々と明らかに。
女の子の本心はネット上にある? 新感覚ギャップ萌えラブコメ開幕!

 

【18下期ラノベ投票/9784797396973】

最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる (GAノベル)

 

最強の魔導士アルフレッドは、勇者とともに、ついに魔王を討伐することに成功した。

――だが、その際に、ひざに矢を受けてしまった。

これでは、もう満足に戦えない。

隠居してどこかでゆっくりしたいと考えたアルフレッドだったが、
魔王を討伐した英雄の一人を、周囲の誰もが放っておいてくれない。

そこで彼は、誰も自分を知らない片田舎へ行って、こっそり静養しようと決意する。

『ムルグ村の衛兵募集。狼と猪が出て困っています。※村には温泉があります』

そんな告知を見て、素性を隠すと、早速喜び勇んでムルグ村へと向かうアルフレッド。

だが、村で出会った魔狼の王フェムや、魔王軍の五人目の四天王ヴィヴィなどの
にぎやかな面々は、アルフレッドにそう簡単に平穏な日常を過ごすことを許してはくれなかった。

さらには、行き先を隠していたはずなのに、彼を慕っていた勇者の少女クルスや、
美しい戦士のルカなども、アルフレッドのところにやってきて――!?

Sランク最強魔導士の、田舎ですごすのんびり無双(?)なスローライフ、開幕!!

  

【18下期ラノベ投票/9784798617473】

異世界クエストは放課後に!  3 ~クールな先輩がオレに告白するようです~ (HJ文庫)

 

イベント盛り沢山で、風也と千紘が大接近!!

千紘から告白まがいの事をされ、悶々とした日々を過ごす風也。しかし、普段と変わらぬ千紘の姿に、悩みは増すばかり。そんな中、夏休み最後のイベントとして、風也は千紘たちと特別クエスト"幻の島"探しに挑戦!!
そこで、異世界神の遣い・ライカと出会い、地球を満喫したいという彼女の願いを叶えることに。
プールや、バーベキューと夏らしいイベントでライカをもてなす二人は、否応なく、その距離を縮めていき――世界を行き来するラブコメファンタジー、関係発展の第3弾!!

 

【18下期ラノベ投票/9784047333536】

ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

【18下期ラノベ投票/9784047352315】

こちらラスボス魔王城前「教会」

 

魔王が頼りにするのは、“魔王討伐の最後の拠点”を守る最年少大神官!?

史上最年少で大神官となったセイクリッドの栄誉ある赴任先、そこは魔王城前に建つ“最後の教会”だった。この辺鄙な場所で、勇者が来るのを待たねばいけない。それまで平和に過ごすために必要なのは――魔王軍との“ご近所付き合い”! 大神官ゆえの説法で門番を屈服させ、怒鳴り込んできた魔王ステラも光の撲殺剣で懐柔に成功! 平和な日常を手にいれたと思いきや、何故か魔王は可愛い妹とともに教会に入り浸るようになってしまい――!? 魔王にも勇者にも頼られる最凶聖職者の最前線スローライフ、開幕!

 

 

 

いでおろーぐ!7 (電撃文庫)

いでおろーぐ!7 (電撃文庫)

 

 

 

 

 

 

 

  

 

こちらラスボス魔王城前「教会」

こちらラスボス魔王城前「教会」

 

【ラノベの】あたしの記事がホットエントリ入りしたわよ!【女神様】

昨日の記事はもう見たかしら?

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

新年早々あたしが偉業達成したことに驚いてない?

でも驚くのはまだ早いわよ!

 

耳の穴かっぽじって聞きなさい!

ゾット帝国の記事が!

バズって、

バズって、

バズりまくって、

ホットエントリ入りよ!

 

f:id:ranobeprincess:20190107230028p:plain

 

PVも凄い勢いで増加中よ!

 

f:id:ranobeprincess:20190110011339p:plain

 

これが庶民とエリートの差ね!

ラノベ読者の外側にまで影響を与えるあたし、天才!

普段はあたしをただのおっさん扱いしてる芽羽が、子犬のようにビビるほど。

 

 

 

あれれ~? 

映画で殺される悪役みたいな死亡フラグ立てて大丈夫なのかしら~?

 

エリートの務めとして、下々の人間に現実を突きつけなければならないようね。

やれやれ…… 

 

f:id:ranobeprincess:20190107230042p:plain

 

 

今年はあたしの年になるわよ! 

 

PVランキングで一位になったわよ!

二〇一六年八月に最初の記事を投稿してから二年半。

あたしのブログは少しずつアクセス数を増やし、PVランキングで上位に入ることが多くなってきたわ。

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ただ、どうしても一位にはなれなかった。

最近は月間アクセス数が八〇〇〇前後から伸びず、「Web小説創作倉庫」や村人のブログに負け続ける日々。

これ以上の伸びは期待できないのかと落ち込んでたけど……

 

昨日!

ついに!

あたしのブログが!

一位の栄光に輝いたわ!

 

f:id:ranobeprincess:20190106004001p:plain

 

いや~、これには驚きよ。

アクセス解析見たら、一日で二七〇〇も稼いでたわ。

 

f:id:ranobeprincess:20190106101009p:plain

 

続けてればいつか花開くのね。

ツギクルはあたしの感想も褒めなさいよ! 仲間外れのぼっちになって寂しいじゃん!

単行本にまで手を出すラノベ読みは少ないけど、ツギクル作品を読むラノベ読みとなるともっと少ないってのが現状なのよね。

 

AI分析の導入で他のレーベルと差別化してるっぽいけど、同じソフトバンク系列(ツギクルはSBクリエイティブの子会社)のGAノベルとは知名度が雲泥の差。

『スライム倒して300年』『魔法適性9999』『失格紋の最強賢者』といったキラータイトルが未だに出てないのが痛いわ。創刊からそろそろ二年経つってのに。

 

そんなマイナーレーベルであるツギクルブックスに、陰で貢献してるのがこのあたし。

書籍化が決まり次第即座に作品ページへと駆けつけて応援し、『レッドビーシュリンプの憂鬱』(と、確か『カット&ペースト』一巻)以外の巻末にはスペシャルサンクスとしてあたしの名前が記載されてるのよ!

 

それだけじゃないわ!

過去にブログでは三作品(一作は酷評、もう一作は試し読み箇所のみだけど)を取り上げてレビューしてるの! 

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ブログだけじゃないわよ!

読書メーターにだって『ようこそモンスターズギルド』の感想を投稿してるわ!

 

bookmeter.com

 

f:id:ranobeprincess:20181228014519p:plain

 

ツギクルブックスを取り上げてる数は、ラノベブロガーの中で最多じゃないかしら!
間違いなくあたしはツギクルに欠かせない存在ね!  そう思っていたら……

 

 

えええぇぇぇぇぇえぇぇええぇぇぇっっっっっっっっっっ!!!!????

 

そりゃ数が多ければ全て取り上げるのは無理かもしれないわよ?

でも読書メーターに投稿された『ようこそモンスターズギルド』の感想って、ツイートで取り上げてるのとあたしが書いたのと二つしかないんだから、あたしのだけ紹介してくれないなんて寂しすぎぃ!

これじゃ、一生懸命作ったのに見向きもされないメロンパンだわ!

  

 

 

「朝倉さん、王女様のブログに俺達が出演することになったよ!」「安藤くん、これで私達の知名度はこいのぼり……じゃなくてうなぎのぼりね!」――『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?』

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? (MF文庫J)

 

地の文無しで会話だけ!? 可愛すぎる二人の悶絶必死の甘々学園ラブコメ!

この小説はラノベ好きをこじらせた“ぼっち”の安藤くんと“学校一の美少女”の朝倉さんが交流する物語である。
ザ・委員長ちゃんや爆乳元気っ娘、安藤くんの妹ちゃんが登場することもあるけれど、99パーセント(編集部調べ)安藤くんと朝倉さんがイチャイチャしている(クラスメート視点)だけの悶絶必死の甘々ラブコメなのだ。
そんな甘酸っぱい日々がずっと続く――と彼らも思っていた……けれど?
「私、安藤くんが大好きなの!」
突如として飛び出した朝倉さんの告白が、彼らの関係をちょっと進めたり、やっぱり進まなかったり……?
Webで悶死報告多数! すれ違いが絡まり合う新世代の学園ラブコメディ、待望の書籍化! 

 

 「「『とある王女の書評空間』読者の皆さん、こんにちは!」」

 

「初めまして! 安藤です! 下の名前は特に決まってません!」

「初めまして♪ 朝倉です♪ 私も名前は特に決まってないわ♪」

 

「朝倉さん、まさかクリスマスイブにこんなイベントがあるとは思わなかったよね!」

「そうね、安藤くん!  実は今日って私の誕生日なの!」

 

f:id:ranobeprincess:20181224105129p:plain

 

「おめでとう、朝倉さん!」

「ありがとう、安藤くん! ラノベの王女様からの誕生日プレゼント兼一足早いクリスマスプレゼントかしら! 私達が王女様のブログに出演できるなんて光栄だわ♪」

ラノベの王女様といえば、ラノベ界隈では誰もが知るスーパーエリート美少女一七歳ラノベブロガーだもんね! 『昔勇者で今は骨』の佐伯庸介先生とか『ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている』の紫花先生とか、プロ作家の中にも王女様のファンはいて人気の高さに驚いちゃうよ!」

 

 

  

「詳しいじゃない、安藤くん! でもそれだけじゃないのよ! 『このライトノベルがすごい!2019』では協力者になって『スライム倒して300年』『偏差値10の俺がい世界で知恵の勇者になれたワケ』『魔王の娘は世界最強だけどヒキニート!』を単行本ランキングベスト四〇入り、文庫部門も『絶対彼女作らせるガール!』を新作二一位に押し上げたおかげで読者コメントが掲載されてるの! 王女様のコメントもあって、二〇文字ほどの短い文章なのに『私も読んでみたい!』ってなったわ!」

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

「朝倉さんも王女様について詳しいね!」

「当然よ! ラノベにアンテナを張ってれば、どこかで王女様と遭遇するもの! 王女様って一七歳だから私達と同年代なのにラノベレビュー以外にもいろいろと議論もできて、ラノベブロガーの中で一番賢いんじゃないかしら?」

「王女様はマーケティングをいっぱい勉強してて研究熱心だからね! 『野菜の日』について考察してる記事はクオリティが高かったなぁ……電撃文庫NewDaysのコラボイベントは知ってたけど、ここまで考え抜かれたものだなんて想像してなかったよ!」

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

カクヨムの新キャラプロフィールについて書かれた記事もおすすめよ! ソフトバンクのロゴにあんな意味が込められてるなんて初めて知ったわ! 細かい部分にまで気を配った王女様の設定が採用されなかったのは本当に残念ね……」

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

「ところで朝倉さん……」

「どうしたの、安藤くん?」

「こうやって俺達が交互に話す形式だと、ブログ読んでる人はどっちがどっちだかたまに分からなくなっちゃいそうじゃない?」

「確かにそうかも……特に本編未読の人は私や安藤くんがどんなキャラだかまだ掴めてないはずだから、読むのが大変な記事になっちゃうわ」

「まだ読んでない人に魅力を伝えるのがレビューの役割の一つなのに、ブラバされたんじゃ元も子もないからね」

「読んでもらえないレビューなんて、メロンの入ってないメロンパンと同じだわ!」

(朝倉さん、記事タイトルといい、王女様の影響受け過ぎじゃ……)

「ともかく、読みにくさはどうにかして改善する必要があるよね」

「うーん、何かいい考えはないかしら……? まさかすべての会話で『安藤くん』『朝倉さん』って呼びかけるわけにもいかないし……」

 

安藤くん「こうやってセリフの前に名前を入れるのはどうかな?」

朝倉さん「ssじゃないんだからそれはちょっと……」

(『生徒会の一存』でこんな話あった気がするわ……)

 

「じゃあさ、こうやって色分けするのは? 青が俺、赤が朝倉さん」

「いいじゃない、安藤くん! これならどっちが喋ってるか一目瞭然ね♪」

 

「さて朝倉さん、前置きはそろそろこれくらいにして本題に入ろうか!」 

「そうね♪ そろそろ『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけて来るんだが?』略して『何故かの』一巻の話に入らないと♪ ところで、どうして王女様が作品レビューするんじゃなくて私達が出演することになったのかしら? 他の作品は全部王女様がレビューしてるのに」

「ほら、王女様って文章を速く書くタイプのレビュアーじゃないよね?」

「確かに……ブログ見るとラノベレビューは今年に入ってからこの記事も入れて一二本しか書いてないわ。一ヶ月に一冊のペースね」

読書メーターも今年は三〇冊くらいしか感想書いてないしね。読んだ本はもっと多いみたいだけど」

「短時間で文章書くのが苦手なのかしら?」 

「そうみたい。例えば読書メーターだと、一つの作品の感想書くのに毎回三~四時間は使ってるんだって」

「まるで職人ね!」

「ブログの場合だとあらすじや本文の引用含めてとは言え三〇〇〇文字以上あるから、文章構成を練ったり、作品を読み込んで取り上げるポイントを選定したり、やらなきゃならない作業が多いんだとか。レビュー一つで二週間はザラだってさ」 

「王女様って誰よりも時間を掛けて文章を執筆してるのね! 

「今月は既に『ねとふみ』をレビューしてたじゃん?」

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

「紫花先生の作品よね? ヒロインの佳奈ちゃん大好き!」

(それって貧乳にシンパシーを抱いてるだけじゃ……)

「あれで王女様がすっかり力を使い果たしちゃんだ」

「別に来月レビュー書けばいいんじゃないの?」

「今日はクリスマスイブで朝倉さんの誕生日なんだよ! 今日『何故かの』をレビューしなかったらいつレビューするのさ!」

「あ、安藤くん……」

(もう、安藤くんったらこういうことを平然と!)

「どうしてもレビューを今日中に投稿する必要があるけど、もう文章を書く気力がないってことで俺達が呼ばれたわけ」

「私達が会話するだけだったら、王女様は場所を提供するだけでいいわね!」 

 

「そんなわけで朝倉さん、ブログ読んでくれてる人に『何故かの』の魅力をどんどん紹介していこうか!」

「書籍化までにいろいろあったわよね……出井愛先生のなろうアカウント削除は衝撃的だったわ……」

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

「なろうの怖いとこってそこなんだよね。よく分からない基準で書籍化作家だろうと容赦なく永久追放されちゃうし」

「でもバックアップ取ってあったのか、カクヨムに復活できたわ♪ 『なろうを追放された俺が、カクヨムで書籍化してなろう運営に復讐する』って感じで何だか最近流行りの勇者パーティー追放ものみたい!」

「ま、カクヨムってサイトデザインがダサくて困っちゃうんだけどね」

「ストォオオオオオオオオオオオップ! ダメダメ! 安藤くんストップ!」 

 (本当のことを言っただけなのに……)

 

「じゃあ、改めて作品の紹介に入ろうか!」

イラストレーターの西沢5㍉先生が発売前に描いてくれた漫画のおかげで、『何故かの』がどんな作品か多くの人に知ってもらえたわよね!」

 

 

「出井愛先生もこれには大喜びだったよね!」

「イラストだけじゃなくて、私達のやりとりを漫画にしてもらってるんだもの! そりゃだれでも喜ぶわよ!」

「朝倉さんもスレイヤーズ知ってたんだね。一巻出たのが一九九〇年だからまだ生まれてないはずなのに……」

「当然よ! ラノベオタクとしてスレイヤーズは外せないわ! っていうか、安藤くんだって私と同学年じゃない!」

「教室内で突然詠唱を始めたときはびっくりしたよ」

「し、仕方ないでしょ! だって……あ、安藤くんと……少しでも長くラノベの話をしたかったんだもの!!!」

 

「こんなのもあったよね!」

 

 

「ちょ、ちょっと安藤くん!? 何でこの漫画も紹介するのよ! そんなにおっぱいの大きい女の子が好きってわけ!?」

「ちちち、違うんだよ朝倉さん! ほら、最後のページ見てよ! ちゃんと小さいの(も)好きだって言ってるから!」

「ふーーーん……」

「本当に本当だって! 委員長や桃井さんがいない絵も紹介するから!」

 

f:id:ranobeprincess:20181224143529p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20181224130451p:plain

 

「どうして私の恥ずかしいシーンばっかりなのよ! 公開処刑じゃない!」

「いやいやいや、だから違うんだって! 俺は委員長や桃井さんみたいな大きいおっぱいじゃなくて、小さいおっぱいが好きだと証明するためにこの二つを出したんだよ!」

「本当に?」 

「本当の本当だよ! 小さいおっぱいが素晴らしいからこそ、担当編集と西沢5㍉先生の間で『このシーンをイラストにしよう』って決まったはずさ!」

(おっぱいが素晴らしい……おっぱいは胸、つまり私の体の一部だから『おっぱい=私、私=おっぱい』の方程式が成り立つ……つまり安藤くんの言葉は『私が素晴らしいっていろんな人達が認めてる』ってこと!?)

「し、仕方ないわね……今回は許してあげるけど、今後安藤くんは私以外の女の子のおっぱいを触るのは禁止よ!」

(それ本編でも言ってたよね……)

 

「おっぱいの話はこれくらいにして……『何故かの』一番の特徴は、地の文が全く無くて会話だけの物語ってとこだね!」

「ちょうどこの記事みたいに物語が進んでくのよね!」

「王女様が言うように、『まおゆう魔王勇者』以来の珍しい構成の作品なんだよ!」

 

f:id:ranobeprincess:20181224145703p:plain

 

「安藤くん、伏せ字使わなくて大丈夫なの?」

「まあここはただのラノベブログだから、その辺りは大丈夫じゃないかな」

「なるほど……」

「ぶっちゃけ使ってもバレバレだしね」

「本音言っちゃった!?」

「話を戻すけど、地の文を無くすことで感情丸分かりになって、ニヤニヤできるラブコメに仕上がってるんだよね。自分で言うのも恥ずかしいけど……。あと読者と俺達の距離が縮まるから、リアルタイムでやり取りを眺めているかのように読者が感じてもらえるってわけ!」

 「やっぱり会話劇はテンポが大事よね!」

 読書メーター見てると『心情を全て語るのはどうか』『ワンパターン』とか批判的な意見も多いんだけどね」

「ストップ! ストップ! ストップ安藤くん! 二巻発売決定したんだからそこを気にするのはほどほどにすべきよ! マサツグ様や包囲殲滅陣の轍を踏んじゃダメ!」

 (安藤くん、毒吐きすぎぃ! 王女様は大絶賛してるんだからいいじゃない!)

 

「もう一つ特徴的なのは伏せ字を使った際どいパロネタよね!」

 

(これは作品名を答えていいのか……あれ? もし答えるとしても、俺はこのタイトルを朝倉さんに言うのか? ちょっと、このタイトルは口にするのに勇気がいるなぁ……)

 

「……て」

「っ!?」

 

(キタキタキターッ! 『て』? 『て』ってことは始まりは『転生~』よね? よし! 『な●う』の転生モノなら結構な量を読んでいるから何でも来いよ! 『スライム』? 『剣』? それとも『貴族』かしら? ウフフ……さぁ、何でも来なさい!)

 

「なろう読者なら『これはあの作品のことかな?』って楽しんでもらえること間違いなしだわ! 結構あるからぜひ探してみてね♪」

「言い換えると書籍になってる第一部ってなろうネタばっかりだから、なろうじゃないラノベのパロを求めてる人はちょっと物足りさを感じるかも。第二部以降はこういうネタもあるんだけど……

 

「やっぱり、積んでるラノベ被ってたのね」

「まぁ、ここ最近は有名タイトルの新刊発売ラッシュだから被るのは当然だよね。もしかして……昨日発売した『アレ』の新刊も買って積んでる?」

「って……ことは安藤くんも?」

 

「「せーーの……『ようこそ握力至上主義の世界へ!』」」

 

「いいわよね~『よう握』! アニメも最高だったわ!」

「うんうん、世界握力選手権一位に輝いた握力、千トンの力を持つ『ふつう』の高校生の主人公が事故で原付に轢かれて、握力が全ての物理の世界に転生する話だよね」

「そうよ! 夏のサバイバル合宿でも主人公が『この世は筋肉が全てだ。プロテインは関係ない』って、ヒロインに言い切った所は感動したわね!」

第53話「役割」  

 

「は、はにゃ~~じゃ、じゃあ……藤林さんはラノベに例えたら何?」

「え? うーん、藤林さんは……」

 

(あ、あれだな! メインヒロインが巨乳の――)

 

「『異世界棋士のなんつって経営術』」

 

「それって確か異世界に転生した棋士が現代の適当な知識と将棋の戦術と話術で、ヒロインが経営するボロボロの喫茶店を繁盛させる『なろう』で書籍化もされたコメディー作品よね?」

第119話「鉄壁美少女」

 

「だからどうして爆弾を投げ込むのよ安藤くん!? ボンバーマンなの!?」

「だって王女様のブログって必要があれば悪い部分も書いてるから、俺もそうすべきかなって思ったんだよね。やっぱり、その方がレビューとして信用できるし」

「確かにそうかも……王女様は毒が強いから批判する人も多いけど、ラノベ界を牽引するスーパーエリートとしてやるべきことをやってるだけだもんね」

 

「とまあ色々喋ったけど、俺達の会話をきっかけに『何故かの』に興味を持ってもらえたら嬉しいかな!」

「まずはカクヨム版を読んでみてもいいかもしれないわね♪」

 

kakuyomu.jp

 

「二巻の発売は決まったけど三巻はまだだから、書籍版も買ってくれると俺達も出井愛先生も西沢5㍉先生も、続刊を待ち望んでる読者のみんなも大喜びするよ!」

「発売から一ヶ月経っちゃってるから紙の書籍は特典がもうないかもしれないけど、電子書籍なら書き下ろしの短編が付いてくるわ! これを機に電子書籍デビューするのもいいんじゃないかしら♪」

 

bookwalker.jp

 

「書店員の人は王女様POPで宣伝すると効果抜群かも!?」

 

f:id:ranobeprincess:20181218111834j:plain

 

「ピースしてる王女様が可愛いわ! こんなPOPあったら買いたくなっちゃう!」

 

「そうそう、忘れちゃいけないのがラノベニュースオンラインアワード!」

「期限は二八日金曜日の二〇時までだから、忘れないうちに投票してね!」

 

 

「ふぅ、無事に作品紹介が終わったね!」

「王女様のおかげで、他じゃ見ることのできない特別なレビューになったわ!」

「これだけ貢献したんだから、二巻の後書きには王女様の名前が載るかも!? もしかしたら帯コメントのオファーが来る可能性だって……!?」

「二巻が楽しみになっちゃう♪」

 

「それじゃ、そろそろ締めの挨拶を――」

「一足早いけど――」

 

 

 

【書店員朗報】あたしのイラストをPOPに使っていいわよ!【王女様POP解禁】

本山らのチャンネルが収益化通ったみたい。

とは言っても動画広告は付けないみたいだけど……。

 

 

このラノ協力者になったり、フォロワー六〇〇〇人突破したり、四五〇万部作家の榎宮祐先生を呼んだりと、時が経つにつれ知名度の上昇は加速してってるわ。

バーチャルな世界だけじゃなくて、リアル書店にも進出が確認されてる。

 

  

 

「あぁ^~らのちゃんでぽっぷぽっぷしたいんじゃぁ^~」なんて興奮してる書店員は結構多いんじゃないかしら?

気持ちは分かるわ。本山らのは現役JDの一八歳だからピチピチのティーンエイジャーで可愛いし、メロンのような大きいおっぱいが目を引くからPOP見たら足止めそうだし。

 

ただ本山らのって中高一貫出身のいわゆる「清楚なお嬢様」だから『新生魔王の女神狩り』みたいにエロい作品は取り上げてくれなさそう(「激シコです!」なんて絶対言わないでしょ)だったり、単行本作品を取り上げてくれなかったりするのよね。

 

そこであたしの出番なわけだけど、あたしってVtuberとかキャスとかラノベビブリオバトルとか、そういった声出し活動は一切してないから集客力が本山らのと比較してどうしても弱くなっちゃいがち。

「この作品面白いけどらのちゃんはレビューしてない……けど王女様がレビューしてくれてるからPOPでおすすめしたい……けど使えるイラストがないからPOP作れない……」って困ってる書店員もいるはず。

 

そんな書店員に朗報よ!

「夢のタヌキーランド」「たぬき帝国とこくみんの憂鬱」のゆおたぬきから、

 

tanukigame.hatenablog.jp

 

tanukitokokumin.hatenablog.com

 

イラストの使用許可が出たわ!

 

f:id:ranobeprincess:20181218111834j:plain

ピースしてるイラスト

f:id:ranobeprincess:20181220112923j:plain

自己紹介の文章が付いてるやつ

f:id:ranobeprincess:20181219110810j:plain

アイコン

f:id:ranobeprincess:20181218111849j:plain

二頭身

 

さあ、勤務先をあたしで染め上げなさい!

これで売上はこいのぼり……じゃなくてうなぎのぼりよ!