とある王女の書評空間(ラノベレビュー)

二次元世界のエリート美少女による、宇宙一クオリティの高いラノベブログよ!

【#ラノベ定義論スペース】ラノベ定義論に蔓延するリベラル信仰とポリティカル・コレクトネス【参加者必読】

今夜九時、Twitterラノベ読みが激論を交わす……との噂。

 

 

ラノベの定義を大々的に議論する初めての場だからか、あるいは平和(ストレートエッジ所属)や岡田勘一(このラノ編集)といった有名編集者が名を連ねているからか、それとも「そもそも存在しているのか?」と実在の疑われていたmizunotoriがスピーカーとして参加するからか、いずれにせよこれまでにない盛り上がりを見せてるわ。

まあ、あたしはTwitterアカウント持ってないから参加できないんだけど。

 

  

 

もっとも、スペースを覗くまでもなくどういう結論に達するかは見当が付く。

何が起ころうと「屍山血河の死合舞台」とはならないだろうし、「ころしあえー」と煽ったところで「ラノベと非ラノベの境界線は曖昧だよね」「やっぱりラノベかどうかはレーベル(あるいはパッケージ)で定義するべきだよね」「うんうん、ラノベ特有の内容なんて存在しないよね」となるでしょうね。スペースが始まる前から結論は既に決まってるんじゃないかしら。 

なぜならラノベ界隈(だけじゃないけど)には「リベラル信仰」というイデオロギーが蔓延しており、「ラノベと非ラノベでは内容に違いがあるかもしれない」というのは、たとえそれを示唆するだけだとしても重大なタブーとなるのだから。 

 

リベラル信仰とは山口真由の言葉を借りれば「全ての人間は平等である」という信仰のことなのだけれど、これだけでは誤解を招くかもしれないわね。

ここで言う平等とは「法の下の平等」のような制度の話ではなく、「人間に生まれつきの違いは存在しない」という能力的な意味よ。

 

  人の間の平等という「リベラル信仰」は、人の間の生来的な違いを宗教的なタブーにまで格上げした。人には生まれながらの差があるという研究結果は発表しにくくなった。確かに、生まれつきの違いなどないのかもしれない。そうであったとしても、生物学的、遺伝的、環境的なあらゆる可能性をオープンに研究し、闊達に議論し、そして人間には差がないという結論にたどりつくという過程を無視してはならない。「臭い物には蓋を」という理念で、なんとなくそこにあるかもしれない違いには目をつぶってやりすごす体質――「リベラル信仰」によって生まれたこの空気は、アカデミズムから自由な論争と難問の突破口を奪ってしまったのではないか。

(山口真由『リベラルという病』)

 

自由な論争が奪われているのはラノベ界隈も同様よ。

ラノベ定義論において主流となっている二つの立場であるレーベル説(ラノベかどうかは出版レーベルで決まる)とパッケージ説(ラノベかどうかはイラストの有無などパッケージで決まる)だけど、よく考えてみればどちらも根本的な矛盾を抱えているわ。

例えば賞に投稿する場合、ラノベ(とされているレーベル)と一般文芸(とされているレーベル)の賞で作風は同じなのかしら? そんな馬鹿な話がある?

つまり、ラノベかどうかは内容で決まると考えるのが妥当なわけ。

 

けれどどちらの説も現実の出来事を説明できていないというのに、あたし以外のラノベ読みに批判されることはほとんど(と譲歩したけど、他のラノベ読みがレーベル説やパッケージ説を批判してるのは見たことない)ないと言っても過言ではない状況。

なぜ根拠薄弱なこれらの説が批判を受けずに生き残っているかというと、リベラル信仰を正当化する上で非常に相性がいいからね。

 

 

もしラノベと非ラノベが内容で分類できると認めてしまえば「内容が違うのなら、読者層も違うのではないか?」という問いを否定するのが難しくなる。

読者層が違うのであればラノベ読者には陰キャが多いのでは?」といった「差別的なステレオタイプ」や「異世界ものが売れるのは現実がつらいからでは?」といった「雑な社会反映論」を一概に切り捨てるわけにいかなくなるわ。

そうした「政治的に正しくない問い」を封殺するためにでっちあげられたイデオロギーの産物に過ぎない。

 

この下らないイデオロギーによってこれまで何度うんざりさせられてきたことか。

今はマシになったけれど、数年前は「ラノベには一人称が多い」「ラノベには異世界が多い」と最近のラノベに何らかの傾向を主張しようものならmizunotori(定義論スペース企画立案者であり、「定義ならば変化しないはずです」という馬鹿げた理屈を持ち出した)とラノベ天狗(自分は一切データを出さず「雑語り」とツイートして終了)に毎回批判されてたのよね。

 

 

 

他にツイートを見て思ったこと。

 

 

 

これだけなら賛成するのだけど、いちせはライトノベルの定義で「きっちりくっきり線を引こうと思ったら、最近定番になりつつある『ライトノベルレーベルから出てるのがライトノベルです』って定義が、ベスト?」と、菊地もhttps://twitter.com/snowillusion/status/1305736672819073024で「『ライトノベルレーベルで出ていること』は『十分条件』と同義である」と内容の違いに言及しようとしない時点で、あたしからすればどちらも思考停止であり同じ穴の狢よ。

 

リイエルは内容に言及してていいんじゃないかしら。

スペースでレーベル説やパッケージ説を批判してくれるのかは知らないけど。

 

 

久しぶりの記事がラノベレビューじゃなくて毒舌満載のラノベ読み批判になっちゃったけど、こうでもしないと何も変わらないしね。 

さて、タブーを恐れず議論できる参加者は果たして存在するのかしら?

 

 

【#ラノテス4】第四回ライトノベルテストを受けてみたわよ!

そういえばそんな季節だったわね。

王族でGWも忙しかったから全然情報収集ができないでいたわ。

 

hontachihakouyaninemuru.blog.jp

 

芽羽にも催促されちゃってるし。

 

f:id:ranobeprincess:20210509174700p:plain

 

 

  

というわけで、早速受けてみたわよ!

九三点→八七点→七五点と右肩下がりだった成績を改善できたかというと……

 

f:id:ranobeprincess:20210509174126p:plain

 

歴 代 最 低 点 !

 

これまで同様に、間違えた問題を振り返ってみるわ。

 

 

5.次の角川スニーカー文庫の作品のうちシリーズ5巻以上発売されている作品を選べ

f:id:ranobeprincess:20210509174952p:plain

 

どっちも読んでない作品だけど、マジエクが人気なのは知ってたから選んだらまさかの不正解。

マジエクってまだ四巻までしか出てないのね。

  

12.次のうち累計発行部数が500万部を超えている作品を選べ

f:id:ranobeprincess:20210509175247p:plain

 

累計発行部数問題は前回のラノテスでも『くま クマ 熊 ベアー』を選んでやらかしたのに、同じミスをしちゃったわ……

 

18.富士見ファンタジア文庫から発売されている『アサシンズプライド』のアニメが放送された年を選べ

f:id:ranobeprincess:20210509175533p:plain

 

去年だと思ってたら平均値と同じ二〇一九年。

一年前と二年前の区別がつかなくなるだなんて、おっさんになっちゃったかしら私?

これも前回のラノテスで同じミスしてるのよね……

 

21.ミストトレインガールズのノベライズを発売しているレーベルを選べ

f:id:ranobeprincess:20210509175825p:plain

 

ファミ通とスニーカーの二択で悩んで不正解。

フラワーナイトガールズの例もあるし、ソシャゲノベライズはそりゃファミ通よね。 

 

22.星海社FICTIONSから作品を発表している作家を選べ

f:id:ranobeprincess:20210509180107p:plain

 

これも周藤蓮先生と渋谷瑞也先生の二択で不正解。

Twitter追ってる作家じゃないし星海社FICTIONSは読まないレーベルだし、こういう問題を出されると辛いわ。

 

23.MF文庫Jから発売されていないノベライズ作品を選べ

f:id:ranobeprincess:20210509180355p:plain

 

三連続不正解。

ノベライズってこのラノ協力者でもあまり読んでるイメージないんだけど、ぶっちゃけ正解するの難しくない?

 

25.次のうち2020年に刊行した作品数が最も多いレーベルを選べ

f:id:ranobeprincess:20210509180700p:plain

 

ツギクルブックスでもKラノベブックスでもなかったというオチ。

GCノベルスって想像より刊行作品数多いのね。

 

27.次のうちカクヨムからの書籍化を行っていないレーベルを選べ

f:id:ranobeprincess:20210509181112p:plain

 

「ツギクルブックスを選ばせようとする引っ掛け問題でしょ? あたしはひっかからないんだから!」と余裕ぶっこいてたら間違えた。

アース・スターノベルからカクヨム書籍化作品は出てない(今月出るみたいだけど)から平均値とか引き抜いてるSQEXノベルもそうだと思ってたのに……

 

29.次の作品のうちドラマCD付特装版が発売されていない作品を選べ

 

f:id:ranobeprincess:20210509181718p:plain

 

シリーズ累計一〇〇〇万部超えてたら、そりゃドラマCDくらい出るわよね。

 

いやー、今回の結果はラノベ読みとして恥ずかしいわね。

インプットをちゃんとして、来年は逆転を果たしたいわ。

 

 

そうそう、あたしもラノベテスト作ってるから、まだ受けてないなら受けなさい!

芽羽のより何億倍も難しいわよ!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

『底辺領主の勘違い英雄譚』コミカライズ八話が無料公開されたンゴーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!(´;ω;`)

バーチャル美少女なろう作家の馬路まんじ(分身)ですっ♪
今日の一二時には八話の無料公開が終わるから紹介するンゴーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!(´;ω;`)

 

comic-gardo.com

 

 

領民に迫られてるジャイコフ!

 

f:id:ranobeprincess:20210326112639p:plain

  

元はと言えばリゼがコピー品をバラ撒いたのが原因だけど、そんなこと領民は当然知らないし、あとジャイコフがクズすぎるせいで、批判の矛先がジャイコフに集中してるんや
最初ジャイコフは「無能な虐殺者」のレッテルを貼られるのが嫌だから領民を魔法で蹴散らすことを躊躇してたけど、石を投げつけられてブチ切れたで

 

f:id:ranobeprincess:20210326113541p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20210325111830p:plain

 

ちなみに二コマ目の肖像画はわれの可愛いジャイコフくんの虚栄心を完全に表した演出なんやけど、ぱらボら先生が三日かけて描いてくれました!
相棒おおおおおお!!!!!大好き( ˘ ³˘)チュッ♡

 

  

怒り狂ったジャイコフはゴーレムを召喚して領民を皆殺しにしようとするけど、そこにリゼが颯爽と登場!

 

f:id:ranobeprincess:20210326113834p:plain

 

衛兵にまで裏切られてジャイコフは孤立するンゴ……(´;ω;`)

 

f:id:ranobeprincess:20210326114145p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20210325112414p:plain

 

「人は石垣人は城」は、戦国武将の武田信玄の格言ですが、これは「人の重要性は石垣や城に匹敵する」という意味なんや
ジャイコフの「殺す」発言に、イリーナもアリシアも他の領民も全員ブチ切れたで!

 

f:id:ranobeprincess:20210325112210p:plain

 

みんなもジャイコフに死ねって言っていいよ!( ˶ˆ꒳ˆ˵ )ニパァ~!

 

f:id:ranobeprincess:20210325112003p:plain

 

ジャイコフを食いころすンゴォォォォォ!!!(´;༥;`)クチャクチャッ!

『底辺領主の勘違い英雄譚』コミカライズ七話が無料公開されたンゴーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!(´;ω;`)

バーチャル美少女なろう作家の馬路まんじ(分身)ですっ♪
今日九話が無料公開されて、その関係で七話の無料公開が終わっちゃうから急いで紹介するンゴーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!(´;ω;`)

 

comic-gardo.com

 

クラウスとジャイコフ登場!
クラウスは領民を思いやるイケメンだけど、ジャイコフは領民を家畜としか考えてないクズやで!

 

f:id:ranobeprincess:20210312113324p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20210312113511p:plain

 

そんなジャイコフが怒り狂う姿を見るのを楽しんでいた(あと密輸の手引をしていた真犯人でもある)クラウスは、ベイバロンの領民が身分や人種関係なく仲良く暮らす姿を見てベイバロンに亡命するんや!
あと、ジャイコフにボロボロにされた傷もリゼに治してもらうで!
回復魔法を使うリゼはいつ見てもイケメンすぎて、一七歳女子高生のわれもキュンとしちゃう……

 

f:id:ranobeprincess:20210312114318p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20210311233233p:plain

 

でも顔芸もあるから安心してね( ˶ˆ꒳ˆ˵ )ニパァ~!
ジャイコフがリゼを決闘で殺し、ベイバロンを滅ぼそうとしてるとクラウスから聞かされたときの表情!

 

f:id:ranobeprincess:20210311233043p:plain

 

リゼは大事な自分の命を守るために、領民を巻き込んで戦争することを思い付くんや!
元はと言えばリゼがコピー品を蔓延させたのが原因だから、壮大なマッチポンプやん!

 

f:id:ranobeprincess:20210311233132p:plain

 

われの戦いもこれからだからみんなコミカライズ読んで!
あと王女様のブログも拡散しまくって!

【#せわた】「玄鉄先輩、玄鉄先輩! 今度は舞台を王女様のブログに移して勝負です!」「君はどこに行っても相変わらずだな……」――『先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩』

先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩 (電撃文庫)

 

あらすじ

超年下後輩からの愛が強すぎる! 全開のラブ攻勢でおくる学園ラブコメ!

離屋クオン。財閥令嬢で北欧系のハーフ。そして11歳にして日本の高校に転入してきた飛び級才女。
彼女は、ある先輩に恋をした。
彼の名は不動玄鉄。文芸部所属で趣味は読書。だがバトル漫画の強キャラの如き強面で、付近に誰も寄せ付けない。
クオンの告白に、玄鉄は若気の至りだと……すぐ気持ちが冷めるだろうと考え引き受けてしまうのだったが……。
しかし、クオンは「ガチ」だった!
創作物でまたたく間に「アッチの知識」まで身につけ、玄鉄を籠絡しようとするクオン! 年齢と条例を理由に清い交際で止めようとする玄鉄! 勝負の1週間が、今始まる――!

 

皆さんこんにちは!
わたしは「せわた」こと『先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩』のメインヒロインである癒やし系幼女、離屋(はなや)クオンです!

 

俺は不動玄鉄(ふどうくろがね)だ
身長一八三センチ、体重七二キロ、実家は古武術の道場
趣味は読書で、時代小説を好む一方でラノベも嗜んでいる
こんな体格と強面だからよく避けられるが……まあよろしく頼む

 

もう、先輩ったらそっけなさすぎます!
あの有名なラノベの王女様のブログに出演してるのに、心も股間も全然滾ってないじゃないですか! もっと喜ぶべきですよ!
ラノベの王女様と言えば、このライトノベルがすごい! 2021』で単行本部門一位を獲得した『異修羅』に推薦コメントを書いてくださったラノベ界のスーパーエリート美少女なんですから!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

……そうは言っても俺はこんな性格なのだから仕方あるまい
ところで、何故俺達はここへ呼ばれたのだろうか?

 

最近、やまさきりゅうさんとか本山らのさんとか、ラノベ系Youtuberがコメントを書く機会増えていると思いませんか?

 

  

 

言われてみると増えている気がするな 

 

その反面、ラノベブロガーの需要が減っているんですよ!
有名ラノベブロガーでこのラノ協力者でもある夏鎖芽羽さんと村人さんが嘆いてました!

 

 

  

王女様のブログもアクセス数が増えなくて困っているのだとか
つまり! 文字書きは今! 史上最大の危機なんです!
玄鉄先輩! わたしたちも文芸部ですし、これは他人事として無関心ではいられないですよね?
ましてや先輩は部長でわたしは副部長ですし

 

俺と君の二人だけしかいない文芸部である以上、必然的にそうなるわけだが……
それはさておき、Youtuberが投稿する動画も魅力的ではあるが、やはり文芸部の人間としては文字での情報発信も無くなってほしくはないな

 

ラノベブロガーの需要がYoutuberに負けてしまえば、その存在意義はメロンの入ってないメロンパン、えっちができないラノベヒロインのようなものとみなされてしまうかもしれません!
そんな状況を改善し、ラノベブロガーの存在意義と作品の知名度をこいのぼり……じゃなくてうなぎのぼりにすべく、わたしたちが呼ばれたというわけです!

 

なるほどな
だが、勝算はあるのか?

 

もろちん……じゃなくてもちろん!
王女様のブログでは、こうやってラノベの登場人物であるわたしたちの会話を聞くことができます
過去にも『何故かの』『たんもし』『ラブコメ文芸部』と、このラノにランク入りした話題作の登場人物が王女様のブログに出演しているわけです!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

これはラノベ系Youtuberだったら真似できない企画ですよ!

 

確かに、ブログという媒体でないと難しいだろう

 

「あぁ^~クオンちゃんに心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」と、ティッシュ片手に『せわた』の魅力を拡散していただけるかもしれないのは王女様のブログだけ!
あ、「拡散」って響きが何だかえっちじゃないですか? 

 

人様のブログだというのに君は好き放題振る舞うな……
そろそろ作品紹介に入ったほうがいいんじゃないか?

 

そうですね
改めて作品を紹介しますと、『せわた』は北欧系ハーフかつ世界的大財閥の令嬢かつ海外のハイスクール課程を飛び級で卒業し日本へと舞い戻ってきた若干一一歳の癒やし系幼女なこのわたし離屋クオンが、玄鉄先輩をデレさせるために勝負を仕掛ける物語です
カクヨムでもお試しで短編が公開されていたり、Youtube藤田茜さんが朗読してくださっている動画が投稿されていたりするので、本番の前に前戯を体験するのもおすすめですね

 

kakuyomu.jp

 

www.youtube.com

 

こんな属性てんこもりの人間が実在することに俺は今でも驚いているよ

 

王女様だったら「文化資本高すぎぃ!」とおっしゃるでしょうね
ですが、作者である西塔鼎先生も小説だけじゃなくてイラストや動画編集もできますし、医師免許もお持ちですし、わたしに負けず劣らずのエリートです
もしかしたら西塔鼎先生の正体は、わたし同様に癒やし系幼女なのかもしれません

 

 

そもそも、玄鉄先輩だって体格いいですしわたしと同じ高校に入れるくらいの学力もありますし、何よりわたしが愛読している『すなすな』こと『素直になれない僕と素直すぎる彼女』の作者なわけで、先輩も人のことを言えないと思うのですが

 

いや、それはネタバレなんだが大丈夫なのか?……

 

『せわた』の魅力の一つがメタ発言なんですから、それをここでアピールしなくてどうするんですか!
ネタバレできないラノベ紹介なんて、乳首を見せられないヒロイン同然ですよ!

 

見せんでいい
君はこのブログを成人向けにするつもりか

 

全年齢向けの範囲でギリギリを攻めるチキンレースもまた、『せわた』の魅力ですね
ラノベ読者の九九割は幼女でえっちな妄想をした経験があると思うのですが、そういった方々であれば本作を絶対気に入っていただけると思います
例えばこの口絵、真ん中のわたしは果たしてぱんつを履いているのかいないのか知りたくなって夜も眠れなくなりますよね?

 

f:id:ranobeprincess:20210208143259j:plain

 

あるいは下の挿絵なんですけど、「ドピュドピュドピューッ!」とわたしが白濁液にまみれています
どうですか? 皆さんのディグダが感度ダイマックスになってませんか?

 

f:id:ranobeprincess:20210207224209j:plain

 

上の画像は「ド」ン引きするくらい「す」ごい量の山芋が「け」っこうな量入った「弁」当、通称ドスケベ弁当を君が食べようとしたときのイラストだ
あと、書籍版では画像下側に「※このイラストはイメージであり、すべて離屋クオンさんの妄想の産物です。」と書かれており、いかがわしいことは行われていないので安心してほしい

 

ちょ、なんてことしてくれるんですかぁ!
せっかくのサービスシーンなのにネタバレされて台無しです!

 

君だってネタバレをしたんだからお互い様だろう

 

ぐぬぬ……

 

まあ、人を選ぶ作品ではあるかもしれないが、何だかんだで健全な全年齢向け作品にギリギリ留まっているから興味があれば読んでほしい
みんなが応援してくれれば二巻の発売もあるかもしれないな

 

続刊すれば、わたしと先輩が子作りに励む可能性も夢ではありませんよ!

 

却下だ

 

何でですかぁ!?

 

 

【悲報】われの新作、精液を一〇〇〇リットル出したら大炎上したンゴーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!(´;ω;`)

バーチャル美少女なろう作家の馬路まんじ(分身)ですっ♪
底辺領主でコンビを組んだファルまろ先生と引き続きコンビを組んで執筆した『転生したら破滅フラグしかない悪役貴族だった件』が、精液の出し過ぎで炎上してるんだけど!?

 

 

togetter.com

 

中国でも話題になってるンゴーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!!!!!!!!!(´;ω;`)

 

 

だけどアマゾンではベストセラーなんやで!!!

 

f:id:ranobeprincess:20210205125336j:plain

 

というわけで……じゃなくて『転生したら破滅フラグしかない悪役貴族だった件』買ってね!
買ってくれないと涙がゴボゴボゴボゴボゴボゴゴボゴボゴボゴボゴボゴッ! ブバッブバッ! ブビュルルルルルルルルルルルルルッ!!! ビュッパアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッーーーーーーーーーーーーーーーーッ! ビュルルルルルルルルルルルルウウウウウウウウウウウウウウウーーッ!ブポッピュボップビャブボビュボボバッ、ビュボボボボボボバァーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ! ゴビュッゴビュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッッッ!!! ゴボゴボゴボゴボォオオオッッ! ブバッブバッ! ボボドボピュルボボボボボビュボビュルルルルゴビュルルバババビュルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッッッ! ゴビュッ!ゴビュウウウウウウウウウウウウッ! ブビュルルルルルルルルルルルゥウウーーーーーーーーーーッ! ビュッッッボァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーブァアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッッ!!! ビュグッビュグッビュボボボボボボボボボボボボボボッボォォォォォォォォォォォォォ!!! ゴビュッ! ゴビュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ! ゴボゴボゴボゴボゴボゴボォオオオオッ! ブバッブバッ! ボボドポビュルボボボボビュボブルルルゴゴビュルババビュルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッッッ!!! ゴビュッ、ゴビュウウウウウッ、ブビュルルルルルルルルルルルルルルルルアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッ!!!

 

 

 

なろう系が流行るのは当たり前。だってコツコツ努力しても無駄なんだから。

西野亮廣のオンラインサロンにまつわる炎上が話題ね。

元々、主催者である西野亮廣自信も炎上体質ではあるけれど。

 

note.com

 

note.com

 

「何かで自分を変えたかった」という無職のサロンメンバーが『えんとつ町のプペル』の台本とチケットを八〇セット購入したものの、一セットしか売れず。

それをnoteに投稿したところ、大勢の目に止まり「マルチ」「カルト」「若者を食い物にしている」と炎上したみたい。

 

業者でない一個人が、数千円する品物をいきなり八〇セット(実際は一〇〇とか一二〇セット売るつもりだったらしい)も売るのは難しいでしょうね。

まずは数セットから始めて、それで売れるのであればもっと増やせばいい。

見切り発車が招いた悲劇ね。  

 

togetter.com

 

ともかく「何者かになりたい」という承認欲求を持つこと自体があまり肯定的な目で見られず、「現実を見ろ」「何者かになる必要はない」という意見が多数。

一七歳でプロ作家デビュー目指してるあたしには耳の痛い話ね。

 

ここはラノベブログだからそろそろラノベに関する話をすると、最近なろう系の日刊ランキングが話題になってるわ。

 

 

 

こういった「集団の傾向」に関する議論は往々にして「偏見を生むから」とデマ扱いされがちだけど、「差別に利用されるかもしれないからそれはデタラメだ!」なんて言ってると人間の心理傾向や能力差に関する議論をタブー視するしかなくなるだろうから、そこは気をつけるべきじゃないかしら。 

「自分って本当は隠された能力があるんじゃ……」という妄想は誰しもしたことがあるでしょ。

 

オンラインサロン然り、なろう系のランキング然り、そこにあるのは「一発逆転で人生を変えたい!」という欲望。 

そうした欲望に対し「一発逆転なんて狙うな。コツコツ努力しろ」と人は批判する。

  

けれど問題なのは、コツコツ努力をしたところで期待するほどの成果が出ないこと。

平成25年度 全国学力・学習状況調査(きめ細かい調査)の結果を活用した学力に影響を与える要因分析に関する調査研究から、小六と中三の国語A・数学A(国語Bと数学Bは上記リンク参照)を引用するわ。

 

f:id:ranobeprincess:20210125135420p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20210125135432p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20210125135442p:plain

f:id:ranobeprincess:20210125135451p:plain

 

 次に、「家庭環境の不利を克服には、どのくらい勉強する必要があるのか」について平均値の比較から確認しよう。極端な例として、最も高い社会経済的背景グループ(Highest SES)の児童生徒が全く勉強していない場合、他のグループがどのくらい勉強すれば同程度の正答率を獲得できるのかを示す。図中の○は、Highest SES の児童生徒が全く勉強していない場合の正答率を、他のグループが同等以上の正答率を獲得する学習時間にマークしている。
 この点について、小学 6 年生の結果を見ると、最も高い社会経済的背景グループの児童が全く勉強していない場合、他のグループが約「1 時間~2 時間」程度勉強すると正答率を追い越すことができる。ただし、最も低い社会経済的背景グループでは、「3 時間以上」勉強しても追い越せない場合がほとんどである(国語 B だけ追い越せる可能性がある)。
 さらに、中学 3 年生の結果を見ると、最も高い社会経済的背景グループの生徒が全く勉強していない場合、Lower middle SES グループの生徒は、およそ「2 時間以上」は勉強する必要がある。その点において、学習時間と学力の関連の格差は学年が向上するほど広がっているといえるかもしれない。
 加えて、小 6 年時点と同様に、最も低い社会経済的背景の生徒は、「3 時間以上」勉強しても、最も高い社会経済的背景グループの生徒が全く勉強していない場合の正答率を平均値で追い抜くことができない。これらの結果から、家庭背景の不利を児童生徒個人の学習時間でのみ克服することはきわめて難しいことが示唆される。

 

「貧乏人は金持ちに勝てない」というこのデータはかなりの衝撃でしょうね。

 

lite-ra.com

 

けれどさらに衝撃的なのは、  Upper middle SESが三時間以上勉強してもHighest SESの一時間未満の勉強に及ばず、 Lower middle SESに至っては三時間以上勉強してようやく勉強しないHighest SESと同等になるということ。

コツコツ努力したところでどうせ勝てないわけ。

 

誰もが薄々気づいてるんじゃない?

努力しても人間の能力は大して変わらないことに。

 

 「小学校で勉強のできなかったアイツ」が「大学で勉強のできるアイツ」に変わっている例を滅多に目撃しない(そもそも大学まで行かない可能性が高い)のと同様に、「これまで努力しても成功しなかった人間」が「努力したら成功した人間」に変わることだって滅多に起こりえないのだと。

SNSの普及もあって、そうした見方はここ数年で確実に広まったんじゃないかしら。

 

  

www.j-cast.com

 

 そこに行動遺伝学などの学問が追い打ちをかける。

 

研究者が「遺伝を選びます」というくらい、ステータスに対する遺伝の影響は大きいのです。 

こうした研究からも、「大人になってからの成長(=ステータスアップ)」などは、ほとんど望めない、と考えたほうが良いでしょう。 

だから多分「大人の成長」って、誰かが作り出した虚構なんです。

大人はたいして成長しないし、多分必要なのは「成長」じゃなくて「適応」。 | Books&Apps

 

「コツコツ努力しなければならない分野」は「遺伝的に不向きな分野」であり「諦めたほうがいい分野」ということ。

だとしたら、一発逆転を狙うのは「合理的」な判断じゃないかしら。