とある王女の書評空間(ラノベレビュー)

二次元世界のエリート美少女による、宇宙一クオリティの高いラノベブログよ!

【#ラノテス2】第二回ライトノベルテストを受けてみたわよ!

令和の始まりに、芽羽が面白い企画実施してるじゃない。

 

blog.livedoor.jp

 

前回のテストもこの時期だっけ……とブログ見返してみたら、第一回は九ヶ月前だったのね。去年の七月下旬。

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

最近のラノベ情勢にキャッチアップできてないおっさんが次々と惨めな結果を曝け出してた中、あたしは九割超えという偉業を達成。

あんな簡単なテストで六割とか七割取ってるって相当な赤っ恥なのに、よく自分の点数を公表できたものだと関心しちゃったわ。

 

芽羽みたいにあたしをおっさん扱いするラノベ読みがいるけど、本当のおっさんならラノベテストで九割なんて取れないし!

テストで高得点を取った事実こそ、あたしが若々しい一七歳である証拠よ!

 

え? そろそろ第二回ラノテスの結果を教えろって?

いいわ! これがあたしの実力よ! その目にとくと焼き付けなさい!

 

f:id:ranobeprincess:20190501173502p:plain

 

流石あたしね!

九割は行かなかったけど、八割後半取ったのは褒められるべきじゃないかしら。

得点は前回から六点落ちちゃったけど、正解数で言うと第一回が三〇問中二六問,

第二回が三〇問中二七問正解だから、正答率は向上してるわ。

 

間違えたのは次の三問。

 

f:id:ranobeprincess:20190501173558p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20190501173637p:plain

 

f:id:ranobeprincess:20190501173719p:plain

 

やっぱりゲームノベライズに弱いわね……

Devil May Cry 5』のノベライズなんて聞いた覚えがなかったんだけど、スニーカー文庫から今年三月に出てたみたい。

アズレンはノベライズ出てたと思ったら、講談社ラノベ文庫からだったわ。

進撃の巨人』や『FAIRY TAIL』みたいに原作とノベライズが同じ出版社だと記憶に残りやすいけど、そうじゃないとキツい。

カプコンスニーカー文庫の関係なんて分からないし。

 

二一問は角川文庫版ハルヒ読んでないけど、いとうのいぢ先生繋がりで考えれば正解できたかも。『ビアンカ・オーバースタディ』の挿絵描いてたから。

 

二四問、『宵の国戦記』以外はどこかで名前を聞いた気がするけど手がかりはそれくらいで、問題文見て始めてカクヨムの書籍化作品だって知ったわ。

調べてみたら『妹がブラコン~』はスニーカー文庫から四月、『ゲームティーチャー~』はファミ通文庫から三月、『宵の国戦記』はドラゴンノベルスから三月、『パーティー~』はモンスターノベルスから一月に出てるみたい。

改めて選択肢を見ると、正解だけいかにもなろうっぽい(実際なろう発)タイトル。

これも考えれば取れた問題かもしれなかったわ。

ブログ開設三周年よ!

f:id:ranobeprincess:20190425221838p:plain

 

元号の変わり目に朗報ね!

ただ、『おしかけ勇者嫁』と『異世界エルフの奴隷ちゃん』のレビュー書いたのにアクセス数伸びなかったのは想定外だったかしら。

去年は月間七五〇〇アクセスくらいだったのが、今年は四五〇〇くらいだし。

 

f:id:ranobeprincess:20190425221950p:plain

 

今月はもう一本記事を投稿予定だから、楽しみに待ってなさい!

魔法使いさんとのセックスが、すっごく気持ち良さそう!――『異世界エルフの奴隷ちゃん』

異世界エルフの奴隷ちゃん (ダッシュエックス文庫)

 

 ニコニコ静画『水曜日はまったりダッシュエックスコミック』で超人気連載中の漫画、コミックス1巻と同時に原作小説が登場! ! 特技は『さすごしゅ』!? 奴隷エルフちゃんがおくる、ちょっぴりエッチな日常コメディ! ひょんなことから迷宮都市で奴隷として生きることになったエルフちゃんは、ライバル奴隷の犬耳ちゃんと一緒に『さすごしゅ』ライフをおくっていた。 奴隷の溢れるこの世界でエルフちゃんは生き残ることができるのか!? チートなご主人さまと、2人の奴隷ちゃんによる、ちょっぴりエッチでときどき腹黒(?)な日常コメディ、開幕!!

 

異世界支配のスキルテイカー』『劣等眼の転生魔術師』など数多くの作品を輩出し、コミカライズもニコニコ静画で話題沸騰な「ゆすら神(デスカイザー命名)」こと柑橘ゆすら先生の作品。

以前ブログでレビューした『最強の種族が人間だった件』も先生の著作よ。

(早く四巻のレビュー書かないと……)

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

『最強の種族が人間だった件』もコミカライズされてるのよね。

ラノベを書けば当たり前のようにメディアミックスの恩恵を受けるんだから、柑橘ゆすら先生はマジで神がかってる。 

この勢いに匹敵するのは月夜涙先生ぐらいじゃないかしら?

 

seiga.nicovideo.jp

 

異世界エルフの奴隷ちゃん』は『最強の種族が人間だった件』のシリーズ完結後に出た作品で、引き続きイラストは夜ノみつき先生が担当してるわ。

物語は前作から変わったけど、読みやすさは前作から変わってないから大丈夫よ。

 

本作には全部で六九のエピソードとおまけ短編二つがあって、一つのエピソードが二~四ページという『GJ部』に匹敵する短さ。

加えて、一文ごとに改行してたり会話文の前後に空行入れてたりと、ウェブ小説とかブログっぽいスタイルで書かれてる。

 

人物名も『まおゆう魔王勇者』みたいに「ご主人さま」「エルフちゃん」「犬耳さん」って感じで、フルネームじゃなくて役割や外見を使ってるわ。そのおかげで「あれ? このキャラってどんなキャラだっけ?」ってなるリスクを極限まで減らしてる。

最近だと『何故かの』が似たような試みをしてたわね。安藤くんや朝倉さんは名字だけだし、委員長は名字どころか役職でしか呼ばれないし。

 

良く言えばスナック感覚で気軽に楽しめ、悪く言えばあっさりしてる、そんなとこ。

でもね、サクサク読めるからこそ……エロが際立つのよ!

 

異世界エルフの奴隷ちゃん』も例に漏れずコミカライズされてるんだけど、稍日向先生が漫画版『異世界支配のスキルテイカー』からDNAを受け継いだのか、シコリティがこれまた神がかってるの!

 

seiga.nicovideo.jp 

f:id:ranobeprincess:20190403010250p:plain

第51話より

 

f:id:ranobeprincess:20190403010409p:plain

第58話より

 

f:id:ranobeprincess:20190403010431p:plain

第59話より

ロリ体型最高!!!!!!!!!!!!!

超シコれる~~~~!!!!!!

胸と股間を無防備に曝け出してる衣装が、あたしのおっさんソウルを刺激するわ!

 

当たり前だけど、漫画だと全てを絵で描写するから、魔法使いさんの姿をいっぱい拝めるってのがいいわね!

メインキャラじゃないから原作だとモノクロイラスト一枚で終わっちゃってて、シコろうにもシコりにくかったのよ。

 

六七話ではご主人さまが魔法使いさんとセックスするわ!

 

seiga.nicovideo.jp

 

f:id:ranobeprincess:20190403010521p:plain

第67話より

 

f:id:ranobeprincess:20190403010721p:plain

同じく第67話より

 

気持ち良さそう~~~!!!!!!!!

女子だけど、あたしも心のちんこを魔法使いさんにぶち込みたくなっちゃう~~~~~!!!!!!

 

このシーンは小説版だとすぐ終わっちゃって物足りなかったのよね。

 

 そこにいたのは裸のまま壁に手をつける魔法使いさんと、リズミカルに腰を振るご主人さまの姿であった。

 

「んんっ。いいぞっ。実に良い! こんなに滾る夜は初めてじゃ!」

 

 ご主人さまの絶倫とテクニックは、底なしの性欲を持つと言われている魔法使いさんすら満足させるものであった。

 普段の老獪な雰囲気がウソのよう――。

 動物のメスとしての本能を駆り立てられた魔法使いさんは、乱れた声を上げまくっていた。

 

シコれるヒロインを探してるなら読む価値ありよ!

 

ただ残念な点もあって、一つ目はカタルシスがないこと。

魔法使いさんとのセックスは確かにシコれるんだけど、『最強の種族が人間だった件』のカノンみたいに、最初は魔法使いさんを敵として出しておけばもっとシコれるキャラになったんじゃないかしら。

 

もう一つはマーケティング上の問題。

どうしても情報量では漫画に軍配が上がっちゃうから、漫画版を小説版よりも先に発売すると、「漫画(情報量多)→小説(情報量少)」となって満足感が減少しちゃうのよ。上でもセックスシーンが物足りないって書いたけど。逆にした方が絶対良かった。

 

小説版を買うか迷ってるなら、まずは漫画版を読んでから決めるといいかも。

今なら全エピソード公開されてるから、判断材料には事欠かないし。

 

ま、全エピソード公開は今日の一一時までなんだけどね。

 

 

異世界エルフの奴隷ちゃん (ダッシュエックス文庫)

異世界エルフの奴隷ちゃん (ダッシュエックス文庫)

 

 

異世界エルフの奴隷ちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス)

異世界エルフの奴隷ちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

二次元なら、おっさんでも十代にモテる!――『おしかけ勇者嫁 勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する』

おしかけ勇者嫁  勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する (BKブックス)

 

魔王討伐の期待を一身に集める美少女勇者・アルアクルはショックを受けていた。自分の知らない間に、パーティーメンバーのひとり・ファクルが追放されていたのだ。たとえそれが平均程度の力しかないCランク冒険者で、おっさんだったとしても…。思い立ったアルアクルは魔王退治をサクッと済ませ、ファクルを追いかけ走り出した!愛してやまないファクルの手料理を求めて!美少女元勇者とおっさん元冒険者のおいしい三つ星コメディー登場!! 

 

アルアクルの可愛さに
キュンキュンしたわ!(十代・女子)

 

一月も二月もラノベレビュー書けなくて、気づいたら三月が終わろうとしてる。

あまりにもブログ更新しなさすぎて、芽羽には消えてくれとまで言われちゃった。

 

 

相変わらずおっさん扱いされてるのが癪に障るけど、三ヶ月もレビューしてなければ「こいつやる気あるのか?」って訝るわよね。年取ると気力が減退しちゃうって言うし。

ブログのアクセスも一日当たり百数十くらいまで落ち込んじゃってるから、日記みたいな記事だけじゃなくて、ラノベ読みが注目する記事も書いてかないとね。

 

ただ最近何するにしても億劫で、全然行動に移せなくて困っちゃうわ。

おっさんの精神に引きずられて、肉体までおっさんになってる? 

芽羽のブログで紹介されてた『先生、俺にかまわずイッてください!!』の真城まどかみたいに、あたしも心のちんこをシコりながらレビュー書くと捗るのかも。 

 

blog.livedoor.jp

 

blog.livedoor.jp

  

今回レビューする作品はBKブックスの創刊ラインナップで、デスカイザーと共に密かにかつ猛烈に応援している日富美信吾先生の作品よ。

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

日富美信吾先生は講談社ラノベ文庫のニコ生で一回だけ顔を見たのよね。

少なくとも二〇代や三〇代では無さそうな感じかしら。

マスクで口元隠してるけど、編集部ブログに立ち姿が載ってる。

 

blog.kodanshaln.jp

 

外見的にも年齢的にも若者じゃないんだろうけど、ツイートからはまるで中学生や高校生のような勢いの良さを感じさせるわ。

 

 

何歳になっても若々しさって大事。 

単行本は年齢層高めの読者が多いとは言え、おっさんの感性で作られた作品って、どこか説教臭かったり時流に乗ってなかったりで読む気しないから、例え作者の実年齢は若くなくてもどこかしらに若者っぽさを取り入れてほしいのよね。

エロスって呼べばいいのかしら? それとも諦めの悪さ? 「美少女のおっぱい揉みたい!」とか「抱きしめて匂い嗅ぎたい!」とか、欲望を全面に押し出して。

 

願望充足できるのが二次元のいいポイントね。

三次元は悲惨よ? このブログを見てるアラサーアラフォーの読者も「あ~、美少女とセックスして~! セックスとまでは行かなくても付き合いて~!」と普段からムラムラしながらその時が来るのを待ち望んでるかもしれないけど、とら婚の担当がショッキングなツイートを投稿してるわ。

 

 

【悲報】おっさん、美少女どころか二〇代にモテる可能性すらほぼゼロ

 

悲しい! 悲しすぎるわ!

「俺だって美少女と付き合いたいのに、このまま諦めるしかないのかよ!」と嘆いてるおっさん(やおっさんの心を持った若者)を救ってくれる作品こそが、今回レビューする『おしかけ勇者嫁』なのよ!

 

ヒロインのアルアクルが可愛くて、男を知らない汚れなき乙女って感じ!

「果物みたいないい匂いがする」とか、おっさんが言われたいワード第一位だわ!

主人公のファクルは三〇代後半なんだけど、アルアクルはそんなファクルを拒絶するどころか、ファクルがパーティーを追放されたら追っかけに来てくれたのよ!

 

優しい! 優しすぎるわ!

あたしが心だけじゃなくて体もおっさんだったら、アルアクルとのいろんなシチュエーションを妄想して血液が体中を駆け巡っちゃって興奮しまくりだし! 

 

しかもアルアクルの一人称で語られるから、妄想が一層加速するわ!

 

 皆さん、初めまして。

 わたしはアルアクル・カイセル、一六歳です。勇者をやっています。

(略)

 周囲の方々から千年に一人のかわいすぎる勇者とか言われますが、わたしは普通の女の子です。蜂蜜色の髪は邪魔なので頭の上の方で適当にまとめているだけですし、蒼い瞳はちょっと大きくてくりくりしているだけで特徴的でもありませんし、体系はつるーんでぺたーんで……べ、別に全然気にしてませんし!? ええ、本当ですよ! ぐぬぬっ、なんて思ってないですから……!

 ご、ごほんっ。その、ちょっと取り乱してしまいました。ですが、人には色々悩みがあると思うんですっ! だからしょうがないですよね! ね!?

 はい! というわけで、さっきのことは忘れてください! いいですね? つるーんとか、ぺたーんとか、そういうのは聞かなかった方向ですよ! よろしくお願いします!

 

もうね、別に貧乳でもいいと思うのよ! あたしも貧乳だし!

ラノベヒロインって貧乳であることをやたら気にしてるけど、胸が小さいおかげで蜂蜜色の髪や蒼い瞳を見てもらえるんじゃない!

『俺たち!! きゅぴきゅぴQピッツ!!』の愛のムチコメントにも書いたけど、単に胸が大きいだけなのはナンセンスよ! 大きいだけのメロンパンだわ!

真のヒロインは胸じゃなくて全身で自己主張するのよ!

 

一六歳、実質JKなヒロインにキュンキュンしたならとっとと買う!

アルアクルの礼儀正しい一人称で語られるから癒やされるんじゃないかしら。

 

主人公がファ「クル」、ヒロインがアルア「クル」と、音が被ってるせいで名前からキャラのイメージを思い浮かべるのが最初は難しいのが惜しかったわ。

 

 

『魔王と勇者が不適切な関係。』も『トラックに轢かれたのに異世界転生できないと言われたから、美少女と働くことにした。』も一巻で終わっちゃってるから、二巻が決定(というかこのレビュー執筆時点ですでに発売)した『おしかけ勇者嫁』はこの調子でどんどん続いてほしいわね。

 

おしかけ勇者嫁  勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する (BKブックス)

おしかけ勇者嫁 勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する (BKブックス)

 

 

え!? 「キミラノ」のパートナーにあたしがいないんだけど!?

出版不況で書店数減少や新作打ち切りと言った悪いニュースばかりが耳に入る中、リーディングカンパニーのKADOKAWAが新しい試みを始めるみたい。

 

KADOKAWAライトノベルをユーザー別にレコメンドするウェブサイト「キミラノ」を2019年春にスタートする。「ヨミタイがミツカル。」をキャッチコピーに、ユーザー別に本の好みを解析して、お薦めのライトノベルを紹介するスマートフォン向けのウェブサービスとなる。大人気イラストレーター描きおろしのパートナーキャラクターから提案される1to1のレコメンド機能のほか、ライトノベルに興味のあるユーザーが「キミラノ」を通じて話題のライトノベルを知ることができ、書籍の試し読みによる手軽な読書体験を提供する。2019年春のリリース時には、スニーカー文庫ファンタジア文庫電撃文庫ファミ通文庫MF文庫J、ノベルゼロが参加する。

ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」が今春スタート 電撃文庫、ファンタジア文庫など6レーベルが参加へ – ライトノベル総合情報サイト ラノベニュースオンライン

  

f:id:ranobeprincess:20190220133934j:plain

 

pre.kimirano.jp

 

どんなサービスかは、本山らののツイートが的確に表現してるわね。

 

 

たださ、「美少女が自分にぴったりのラノベを紹介してくれるサービス」なら、あたしのブログだってそうでしょ!

あたしはノベライドルよりも登場が早い、バーチャルラノベ読み美少女の元祖なんだから!

 

ラノベを紹介してくれるパートナーは全部で六人。

文学少女や後輩キャラといった現実にいそうな人物もいれば、プリンセスや邪竜といったファンタジーの住人もいるみたいね。

どのキャラも有名イラストレーターが担当してて、気合の入りようがハンパないわ。 

 

f:id:ranobeprincess:20190221105043p:plain

f:id:ranobeprincess:20190221105057p:plain

f:id:ranobeprincess:20190221105107p:plain

f:id:ranobeprincess:20190221105115p:plain

f:id:ranobeprincess:20190221105126p:plain

f:id:ranobeprincess:20190221105134p:plain

 

……ってあれ?

あたしがパートナーになってないじゃん!

シコれる作品枠は誰が紹介するってのよ!

しかもノエルはあたしとキャラかぶってるし!

 

 

そのうちノエルが「ラノベの第二王女様」になるのかしら?

 

 

これからの活躍に期待してるラノベブログ五選

 

安心しなさい! あたしに直接頼み事できない恥ずかしがり屋でも問題なしよ!

ラノベ関係者のtwitterを毎日チェックしてるから、まとめ記事だってラノベレビューだって、それを求めてる人間がいればリクエストに答えるわ!

 

投稿がいつになるかは分からないけど!

 

今回の五選シリーズはラノベブログ特集! 

ブログ開設から日が浅かったり、管理人が協力者じゃなかったりで知名度は低いながらも、今後に期待できる良質なレビューをしてるブログを五つ取り上げるわ!

おすすめ記事も紹介してるから、絶対チェックしなさい!

 

第五位:ねとざっき 

net06-break.jimdofree.com

 

第五位はねとの『ねとざっき!』よ!

ロゴが可愛いわ! フォント何使ってるのかしら?

 

f:id:ranobeprincess:20190212141035j:plain

 

トップページは大きな文字で見やすいし、記事は短い文章で作品の見所を完結に伝えてるし、長文が書けないあたしにはかなり参考になるスタイルね!

 

おすすめは『継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない』のレビュー。

スクロールするとまず飛び込んでくるのが物凄く巨大な表紙画像!

縦が二六センチ、横が一九センチくらいあって、解像度もいいから、たかやKi先生のイラストの魅力がめちゃめちゃ伝わってくるの!

 

net06-break.jimdofree.com

 

第四位:のらくらラノ感

nora-ranokan.blog.jp

 

第四位は夕凪真白の『のらくらラノ感』よ!

 

おすすめは『顔が可愛ければそれで勝ちっ‼ バカとメイドの勇者制度攻略法』のレビュー。

 

nora-ranokan.blog.jp

 

このブログの特徴は、エピソードごとに男女キャラ・ページ数や、バトル・エロシーンの有無を表に纏めてるとこよ。

 

f:id:ranobeprincess:20190117123307p:plain

 

データ集計系のラノベ感想書いてるブログってないから、こういうのは貴重だわ。 

作者の斉藤ニコ先生もtwitterで大絶賛(ツイート消しちゃってるけど)するレベル。

 

 

ただ最近の感想では表が簡略化されてたり、そもそも表が無かったりするから、スタイルの変革期に差し掛かってるのかもしれないわね。

 

第三位:まだまだペンキぬりたて

kizumi-penki.hatenadiary.jp

 

第三位はK泉ペンキの『まだまだペンキぬりたて』よ!

 

他のブログ管理人と違ってペンキはこのラノライター経験者だから、新人発掘枠的なこの記事で取り上げるかどうか悩んだわ。

ただペンキのリクエスト答えるまでに八ヶ月もかかっちゃってるからその贖罪的な意味合いと、このラノ2019ではちょこっとライターしてるけど最近はアイドルの話ばっかりでペンキの存在感が薄れてるかもしれないから、「準新人」みたいな扱いで紹介。

一時期は毎日更新してて、その更新速度を見習いたいと思ったわ。

 

おすすめは『引きこもり勇者VS学級委員長まおう』のレビュー。

あたしとは違った切り口で魅力を伝えてるから、比較してみてほしいわね。

 

kizumi-penki.hatenadiary.jp

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

第二位:電子の海文字の海 

lightnovelexpress.blog.jp

 

第二位はあろんの『電子の横文字の海』よ!

 

第五~三位と次に紹介する第一位は、ある程度ラノベ業界に詳しい人間なら管理人もブログも多分知ってるんじゃないかと思うけど、このブログは知らなかったラノベ読みも多いんじゃないかしら。あたしもたまたま発見したくらいだし。 

これまで紹介した三つのブログが比較的短い分量(一〇〇〇字以下)でレビューしているのに対し、このブログは二〇〇〇字以上の長文が基本。

どの記事も読み応えがあって「こんな見方があったのか!」と唸ること間違いなし。

 

おすすめは『セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~』のレビュー。

あたしは頭からっぽにして読んでたけど、ここまで掘り下げて感想を書けるのが凄い。

 

lightnovelexpress.blog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一位:RANO部屋―ライトノベル感想空間― 

ranobeotamesi1.blog.fc2.com

 

第一位はうぃずの『RANO部屋―ライトノベル感想空間―』よ!

 

女性向け作品を中心に紹介してるブログでもない限り、ラノベブログはほぼ確実におっさんが記事を書いてるでしょうね。数少ない例外の一つがあたしのブログだけど。

 

もう一つの例外がうぃずのブログよ!

レビューでは管理人のうぃずだけじゃなくて、看板娘のソフィアも参加するの!

 

 

 

 

ソフィア可愛いーーーーーーっっっ! 

ほっぺはつまみたくなっちゃうし、銀髪ロングは撫でたくなっちゃうし、小さい口はキスしたくなっちゃうし、スカートは捲りたくなっちゃうし、抱えた本で隠してる胸は揉みたくなっちゃう!!!

ドヤ顔してても、ぶーたれてても、呆れてても、どんな表情してても可愛い!!!

 

あと、優しそうな後輩キャラで敬語使ってくれるとこもいいわね!

こっちは先輩だからソフィアにエッチな要求したくなっちゃう!

恥ずかしがるソフィアに「ソフィアには『叡智』って意味があるんだから、エッチな知識だって重要じゃない?」って意地悪してあげたいわ!

 

おすすめは『こいつらの正体が女だと俺だけが知っている』のレビュー。

一ヶ月ブログの更新がなくて叫んでるソフィアがこれまた可愛いの!

 

ranobeotamesi1.blog.fc2.com

 

f:id:ranobeprincess:20190212141308p:plain

 

『ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている』のレビューが、ネットレビュー大賞で運営にピックアップされたわよ!

しかもSFカテゴリに掲載されてるのは、現時点であたしのレビューだけ! 

 

www.cg-con.com

 

f:id:ranobeprincess:20190124003142p:plain

 

あたしってばレビューの天才ね!

『ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている』は、なろうだけじゃなくてブログでもレビューしてるわよ!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

読んで佳奈に踏まれたくなったでしょ? なら書籍版を買いなさい!

売上を伸ばして、二巻を発売させるのよ!