とある王女の書評空間(ラノベレビュー)

二次元世界のエリート美少女による、宇宙一クオリティの高いラノベブログよ!

好きラノ2020上期に投票するわよ!

ということで投票。

うーん、新作に偏ってる……シリーズ続刊も読んでいきたいけど、刊行点数が多くて付いていくのが大変なのよね……

心までおっさんになっちゃったかしら?

  

 

【20上ラノベ投票/9784049130218】

声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠しきれない? (電撃文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784040645513】

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? ライトノベル 1-5巻セット

 

【20上ラノベ投票/9784040736280】

世界一かんたんなヒロインの攻略しかた (富士見ファンタジア文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784041091678】

クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です (角川スニーカー文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784041091678】

朝日奈さんクエスト センパイ、私を一つだけ褒めてみてください (ファミ通文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784815604691】

俺の女友達が最高に可愛い。 (GA文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784815604493】

お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ! (GA文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784815604783】

転生幼女魔王 ~私は魔界よりもクラスを支配したい~ (GA文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784065192689】

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784094518269】

結婚が前提のラブコメ (ガガガ文庫)

 

【20上ラノベ投票/9784434274572】

アラフォー少女の異世界ぶらり漫遊記2 (レジーナブックス)

 

GA文庫は三冊も投票してるわね。

最近のGAは読みごたえある作品多いわ。シコりたくなっちゃう!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

あと、『ラブコメ文芸部』はあたしのブログでレビューしてるおすすめ作品よ!

『何故かの』みたく、登場人物が作品を語ってくれてるの!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

 

  

  

 

  

 

俺の女友達が最高に可愛い。 (GA文庫)

俺の女友達が最高に可愛い。 (GA文庫)

 

 

お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ! (GA文庫)
 

 

 

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

  • 作者:秋月 一歩
  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

結婚が前提のラブコメ (ガガガ文庫)

結婚が前提のラブコメ (ガガガ文庫)

 

 

 

 

 

【#ラ美ボ】「春人、twitterだけじゃ不十分だから王女様のブログでも宣伝するわよ!」「続刊の決め手になってくれるといいな」――「『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺」

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

 

あらすじ

読書好きでボッチな少年・青枝春人には、周囲には秘密の趣味があった。
それは、投稿サイトに自作の小説をアップすること。
学校ではボッチでも、趣味は充実しているのだ。
そんなある日、春人は、学園一の美少女である夏陽向美夏が、
「ラブコメが、したいっ……」
とつぶやきながら歩いてくるのを目撃し、思わず声をかける。
驚き転倒する美夏。それを助ける春人。見えるパンツ。
そして春人は、美夏が、実はラブコメが大好きで、中でも、春人が投稿している作品の熱烈なファンであるということを知ってしまう! 
美夏に誘われた春人は、彼女と一緒に『ラブコメ文芸部』を立ち上げることになる。
果たして、ボッチ少年と美少女たちの学園生活の行方は……!?

 

『とある王女の書評空間』読者のみんな、初めまして!
あたしは夏日向美夏(なつひなたみなつ)!
講談社ラノベ文庫から発売された「『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺」のメインヒロインよ!

メインヒロインって自分で言うのかよ

事実だからしょうがないでしょ?
さあ、春人も自己紹介! 

お、おう……
俺は青枝春人(あおえだはると)
美夏がメインヒロインなら、俺は主人公ってことになるのか? 

これまでツイッターで結構宣伝してきたけど、今日はラノベの王女様のブログで『ラブコメ文芸部』、略して『ラ美ボ』を宣伝するわよ! 

美夏の略し方、センスが独特すぎる……

う、うるさいわね! 決まったものはしょうがないでしょ!
いろんな人が「#ラ美ボ」のハッシュタグ使ってくれてるんだからいいの! 

確かに、ツイッター見てると秋月一歩先生にはもちろん、感想をツイートしてるラノベ読みの人たちにも使われてるな

感想書いてくれたみんな、ありがとね!
ただ読んでくれた人からの評判はいいんだけど、発売が五月で緊急事態宣言の真っ只中だったから、売上に大きく影響しちゃうのが……

コロナのせいで店舗特典が付かなくなったみたいだしな

 

  

続刊したくてもされずに終わっちゃうなんて、そんなの嫌!
だからほら、この前宣伝方法について話し合ったでしょ?

 

  

あのときはいいアイデアが思い浮かばなかったな……

でもね、秋月一歩先生のツイートが突破口を開いてくれたわ!

 

 

これを見て、あたし閃いたの!
石油王はいないけど、ラノベ界にはあのスーパーエリートなラノベの王女様がいるって!

だから王女様のブログで宣伝することになったわけか

ラノベの登場人物が自作を宣伝する」ってなると普通のブログじゃ難しいけど、王女様のブログだったら『何故かの』の安藤くんや朝倉さんって前例があるしね!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

あとは、『探偵はもう、死んでいる。』のシエスタと君彦も!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

  

それにほら、 ラノベブロガーの夏鎖芽羽さんが言ってるようにあたしの口調って王女様に似てるから、あたしと王女様って気が合いそうじゃない?

 

 

そう言われると似てる気もするが……
てか、「今読んでるラノベのヒロイン」って美夏のことなのか?

次の日に『ラブコメ文芸部』の感想をブログに書いてるから、言及してるヒロインがあたしのことである可能性はメロンパンにメロンが入ってるのと同じくらい高いわ!
みんなも、夏鎖芽羽さんの記事読んでみて!
あたしのことを「ビジュアルが好きすぎて昇天するかと思いました」 って書いてくれてとても嬉しかったわ!

 

blog.livedoor.jp

 

でね、王女様のブログで宣伝させてくれるよう頼んでみたら「いいわ! 王族として当然の責務よ!」って快くOKしてくれたわ!
しかもあたしたちのやり取りからインスピレーションを受けたみたいで、記事のデザインをすっごく豪華にしてくれたの!
あたしと春人がこうして会話してる形式は『何故かの』や『たんもし』の記事と同じだけど、この記事では画像と吹き出し付きで喋ってるでしょ?
これって王女様のブログ史上初の試みなんですって!

そこまでしてくれるなんて、王女様には本当に感謝だな

本当ね!

そういえば、俺達二人だけで宣伝するのか?
秋月一歩先生のツイッターでは、部活のみんなとルリ姉の五人で代わる代わるやってたと思うんだが

咲月も冬星空先輩も、同じ部活とは言えあたしたちと学年が違うから今回は予定が合わなかったのよね
できることなら呼びたかったんだけど……
未田先生も締め切りに追われてるみたいだし

仕方ないか

ただ、せっかくだしこの機会に他の三人も紹介したら?
多分ブログ読んでる人はあたしたち以外の名前を突然出されて混乱してると思うの

そうだな……
まず最初に紹介するのは秋待月咲月(あきまちづきさつき)

 

f:id:ranobeprincess:20200608124033p:plain

 

黒髪和風美人な後輩で、三年前から俺をストーキングしている
俺と一緒の学園に入るほど筋金入りのストーカー
まあ、悪い奴ではないんだがな…… 

見た目は真面目なのに思考はぶっ飛んでるから、初めて会ったときは衝撃的だったわ
春人にストーカーがいるなんて思わなかったからびっくり!
春人と過去に接点があるみたいだけど……

俺はその出来事を覚えてない……という設定だから、詳しくは本編を読んでくれ

メタすぎぃ!

自分の出てる作品を宣伝する以上、内容について知らないふりをしてもしょうがないからな
上に出てた『何故かの』のレビューでも、桃井さんや妹ちゃんが同じことしてただろ?

登場人物による宣伝って、本編での設定を遵守したままだと語れる内容が少なくなっちゃうけど、ネタバレが多いと読む楽しみを奪っちゃうし……バランスが難しいわよね

さて、次に紹介するのは冬星空悠香(ふゆほしぞらはるか)

 

f:id:ranobeprincess:20200608175638j:plain

 

三年生の先輩で、俺たちの通う『四季天空学園』の生徒会長
大企業の令嬢で、学園の理事長の孫娘でもある

冬星空先輩だけ、試し読みの範囲だと出てこないのよね

講談社にはもっと頑張ってもらいたいな
最後に紹介するのはルリ姉こと青枝流理(あおえだるり)

 

f:id:ranobeprincess:20200608124150p:plain

 

俺のイトコで、身長が低くて小学生にしか見えないが、俺より七歳も上のニ四歳
ラノベ作家・未田由芽としても活動している 

ロリでボクっ娘とか、属性盛りすぎでしょ!
『ラブコメ文芸部』入る前からラブコメしてるじゃない!

そういう家庭だし……
とまあ、これで人物紹介は済ませたな

じゃあ、次は本編の紹介ね! 

あらすじで大体説明されてるんだよな……
裏庭で読書してたら学校一の美少女である美夏が「したいのよ、ラブコメ!」「『ぶんげーぶのおかしなにちじょー』みたいな毎日を送りたい!」とかブツブツ言いながらやって来て、俺が連載してる小説の作品名が出たからつい勢いで声をかけたら、美夏が石に躓いて……

 

f:id:ranobeprincess:20200609170029p:plain

 

こうなる、と
一般的なラノベ読者にとってはラッキースケベかもしれないが俺にとってはピンチなこの出来事がきっかけで美夏と知り合い、美夏の立ち上げた『ラブコメ文芸部』で咲月や先輩とラブコメを書いたり読んだりするわけだ

インパクト強烈すぎぃ!
実際、電車で開いたらこのイラストが出てきて心臓止まりかけたって読者もいるのよ!

 

 

だけど、ラブコメをするってそういうことじゃないか?
パンツが見えるくらい、最近のラブコメなら普通にあることだし

し、しょうがないわね!
恥ずかしいけど、続刊のためだもの! あたしが一肌脱ぐわ!
勘違いしてほしくないけど、この作品は安易なエロに走ってるわけじゃないからねっ! エロくないシーンもちゃんとあるから!

 

f:id:ranobeprincess:20200609170049p:plain

 

こうやって見せられると恥ずかしいな……

あたしが春人と知り合ってからこのシーンまでが一冊に収められてて、疾走感ある物語に仕上がってるのよね!
秋月一歩先生、テンポの良さはかなり意識したみたい!

 

 

あと、ラブコメって前半はコメディで後半はキツいシリアスになりがちだけど、担当編集の庄司智さんのおかげで読みやすくなってるの!

 

 

 

誰得シリアスをなくしたから、読後の爽快感はこいのぼり……じゃなくてうなぎのぼりよ!
まだ読んでない人はぜひ読んでみて! 面白いと思ってくれたら他の人にも布教してくれると嬉しいわ!

売れれば続刊だけじゃなくコミカライズの可能性も視野に入って、ルリ姉もきっと喜ぶだろうな

 

 

最後に、ツイッターで『ラブコメ文芸部の』ヒロイン人気投票をやってるから、まだ投票してない人はお願い! 
締切は今日の20時14分まで! あと1時間ちょっとね!

 

  

続刊が決まったら、二巻のレビューでまた会いましょ!
今度は咲月や冬星空先輩も来てくれるかも!? 

仕事が一段落すれば、ルリ姉も来てくれるかもしれないな 

 

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

  • 作者:秋月 一歩
  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

【#ラノテス3】第三回ライトノベルテストを受けてみたわよ!

意識してなかったけど、毎年GWにやってたのね。

 

blog.livedoor.jp

 

これまでの結果は下のリンク参照。

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

今回はこんな感じ。

 

f:id:ranobeprincess:20200502153033p:plain

 

第一回が九三点、第二回が八七点だから、大幅に点数が下がってるし……

初級は全問正解。中級で五問、上級で二問間違えてニ五点落としちゃった。

これまで同様に、間違えた問題を振り返ってみるわ。

 

 

12.次のうちコミカライズされていない作品を選べ 

f:id:ranobeprincess:20200502153518p:plain

 

速攻で『ティアムーン帝国物語』を選んだけど、まさかの不正解。

コミカライズだけじゃなく、今年九月には舞台も上演されるのね。

 

seiga.nicovideo.jp

 

www.tobooks.jp

 

 正解は『隣の席に~』みたいだけど、先月コミカライズされてるわよ!

 

futabanet.jp

 

明らかに出題ミスでしょ! 芽羽の方こそしっかりチェックしなさい!

 

 

(もちろんあたしは一七歳だから、上の問題は○が正解)

  

15.シリーズ累計発行部数が100万部を超えている作品を選べ

f:id:ranobeprincess:20200502153616p:plain

 

今回からフィードバックが追加されたのね。分かりやすくていいじゃない。

 

『とんスキ』が累計一〇〇万部で、同じオーバーラップ(こっちは文庫だけど)の『ワールド・ティーチャー』がそこまで売れてる印象なかったから残り二つで悩んだわ。

『金色の文字使い』はアニメ化してなくて、『くま クマ 熊 ベアー』はアニメ化決定したから後者を選んじゃった。

単行本作品だと、累計五〇万部でアニメ化されるのね。

 

 

17.次のうちカクヨムからの書籍化を行ったことのないレーベルを選べ

f:id:ranobeprincess:20200502153833p:plain

 

ダッシュエックスはしめさば先生の『本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない(ちなみに書籍版読んだけどつまらなかった)』出してるから除外できたわ。

 

kakuyomu.jp

 

残ったガガガとHJはそもそもカクヨムから出してるイメージなくて(そんなこと言ったらダッシュエックスもないけど)、ガガガを選んじゃった。

でもガガガ(小学館)とHJ(ホビージャパン)の資金力考えたら、ガガガの方がカクヨム作品を書籍化する可能性が高いわね。ダッシュエックスだって集英社で大きいし。

ガガガは誰がカクヨムから書籍化してるのかと調べたら、石川博品先生なのね。

 

kakuyomu.jp

 

18.次のうちこのライトノベルがすごい!に単行本部門が創設された何年版からか選べ

f:id:ranobeprincess:20200502154117p:plain

 

このラノ2020で『本好きの下剋上』が三連覇を逃した!→ってことは単行本部門は2017から!」と短絡的に考えたのが原因。

このラノ2016で既にあったのね。『オーバーロード』が大賞受賞。

 

20.漫画原作小説コンテストを開催した小説投稿サイトを選べ

f:id:ranobeprincess:20200502154159p:plain

 

セルバンテスもコンテストやってたような気がするけど、今年サービス終了するほど過疎ってるのに漫画原作コンテストなんてやる余裕ないわよね。

さっきのガガガとHJもそうだけど、資金力やサービスの規模を意識すれば失点を防げたかもしれないのに落としたのが痛いわ。

 

22.次のうちアズールレーンのノベライズを担当していない作家を選べ

f:id:ranobeprincess:20200502154427p:plain

 

恒例のノベライズ問題。

ツカサ先生と高野小鹿先生が書いてるのは知ってたけど、それ以上は無理。

 

24.次のうち2019年に創刊されたレーベルを選べ

f:id:ranobeprincess:20200502154506p:plain

 

ヒストリアノベルズが今年創刊で、レジェンドノベルスが去年創刊だと勘違い。

レジェンドノベルスって一昨年にはもう創刊してたのね。

 

以上、これが今回のラノテスの結果。

知識一辺倒で解こうとすると限界があるから、思考も重要ね。 

このラノ協力者なのに、出井愛先生に負けちゃったし。

 

 

来年もやるならリベンジしたいわね。

ブログ開設四周年よ!

f:id:ranobeprincess:20200427101404p:plain

 

アクセス数は全然伸びないけど!

 

f:id:ranobeprincess:20200427101527p:plain

 

書くことないから『何故かの』の宣伝しとくわよ!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

このラノ2020に投票したわよ!

当然、今年も協力者として参加したわ! 前回の投票内容はこんな感じよ。

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

去年から制度が変わって「作品・シリーズ」は文庫と単行本合計一〇冊までの投票になったけど、あたしは去年と同じように文庫と単行本をそれぞれ五冊ずつ選んだわ。

 

作品・シリーズ

第10位:『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?』

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?~好きになったJKは27でした~ (GA文庫)

 

【世界一】とにかく可愛い超巨乳美少女JK織原姫27歳【可愛い】

 

第9位:『最弱の魔法使い、最強前衛職に覚醒する』

最弱の魔法使い、最強前衛職に覚醒する (一迅社ノベルス)

 

レミアのサラサラな髪の毛を撫で回したくなっちゃう!

 

第8位:『継母の連れ子が元カノだった』

継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない (角川スニーカー文庫)

 

甘々すぎて、ニヤニヤが止まらないわ!

 

第7位:『クール美女系先輩が家に泊まっていけとお泊りを要求してきました……』

クール美女系先輩が家に泊まっていけとお泊まりを要求してきました…… (アース・スターノベル)

 

異世界に行かなくても、オフィスにだってラブコメのチャンスはある!

 

第6位:『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS)

 

素直になれないリゼ可愛い!

 

第5位:『好感度120%の北条さんは俺のためなら何でもしてくれるんだよな……』

好感度120%の北条さんは俺のためなら何でもしてくれるんだよな…… (角川スニーカー文庫)

 

ヒロイン達との、パロディや下ネタ満載な掛け合いが楽しそう!

 

第4位:『おしかけ勇者嫁』

おしかけ勇者嫁  勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する (BKブックス)

思春期の少女視点で描かれたこの作品、普通なら決して窺い知れない赤裸々な内面を知ることができて、まるで秘密の日記を覗き見してるみたい!

 

第3位:『友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?』

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 1 (オーバーラップ文庫)

 

偽物の恋人関係から始まる、本当の恋愛関係が芽生える物語。

 

第2位:『ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている』

ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている

 

ゲームで踏みつけ、リアルで踏まれ。そんな逆転した関係を通して交流を深める二人を眺めていると、彼らの飛び込む世界はプログラムの集合に過ぎない虚構ではなく、五感を刺激する確かな実体なのだと教えてくれる。

 

第1位:『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?』

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? (MF文庫J)

 

全編が会話文で構成されてるから登場人物の内面がストレートに伝わってきて、言葉と本心のギャップから生まれる空回りにとてもニヤニヤさせられるわ!

 

女性キャラクター

第3位:栂坂佳奈(『ねとふみ』)

f:id:ranobeprincess:20200326132421p:plain

 

敬語系文学少女に思いっきり踏みつけられたい!

 

第2位:池冬華(『友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?』)

f:id:ranobeprincess:20200326135450p:plain

 

あたしも冬華みたいな後輩と付き合いたいっ!

 

第1位:アルアクル・カイセル(『おしかけ勇者嫁』)

f:id:ranobeprincess:20200326132159p:plain

 

礼儀正しくて聖女みたいなのに、貧乳を気にしてるってギャップがいいわ!

 

男性キャラクター

第3位:桃田薫(『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?』)

f:id:ranobeprincess:20200326134209p:plain

 

覚悟があれば、12年の時間差なんて壁でも何でも無い。

 

第2位:芦屋想太(『クラスメイトが使い魔になりまして』)

f:id:ranobeprincess:20200326133918p:plain

 

上級国民や魔人相手でも物怖じせずに掛け合いできるメンタルの強さ!

 

第1位:安藤くん(『何故かの』)

f:id:ranobeprincess:20200326134601p:plain

 

いろんなラノベを読んでるから、あたしと気が合いそう!

 

イラストレータ

第3位:西沢5㍉先生

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? (MF文庫J)

 

氷川先生はオタク彼氏がほしい。1時間目 (ファンタジア文庫)

 

きれいなお姉さんに養われたくない男の子なんているの? (GA文庫)

 

メロンパンみたいなおっぱいに、ついつい手が伸びちゃう!

 

第2位:しぐれうい先生

幼なじみが絶対に負けないラブコメ (電撃文庫)

 

クール美女系先輩が家に泊まっていけとお泊まりを要求してきました…… (アース・スターノベル)

 

しぐれうい先生の作品って、表紙ですごく惹き付けられるわ!

 

第1位:トマリ先生 

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

 

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 1 (オーバーラップ文庫)

 

ラノベにおける、ウザカワ後輩ブームの火付け役!

 

『何故かの』を新作一〇位以内に入れられなかったのは悔しいわね。

『おさまけ』や『連れカノ』とか手強いライバルがいたとは言え、出井愛先生が宣伝しまくって表を集めてたからギリギリ入るんじゃないかと期待してたんだけど……

 

面白い作品だから、まだ読んでなければ絶対読みなさい!

あたしのブログが購入の参考になるわ!

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

あと、これもRTしてちょうだい!

 

 

今のところ出井愛先生含め三人しかRTしてないのよ!

せっかく安藤くん達が頑張って宣伝してくれたのをあたしも頑張ってまとめたってのに、全然広まらなくて落ち込んでるんだけど! 

 

このライトノベルがすごい! 2020

このライトノベルがすごい! 2020

  • 発売日: 2019/11/25
  • メディア: 単行本
 

 

【#何故かの】「サクラお義姉ちゃん、今日はよろしくお願いします!」「こちらこそ! 妹ちゃんは礼儀正しくて偉いわね!」「なんてったって自慢の妹だもん!」――『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? 3 』

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? 3 (MF文庫J)

 

あらすじ

ほぼ会話だけでサクサク読める! 悶絶必至の甘々学園ラブコメ!

桃井さんの大胆な告白により、大ピンチに陥った朝倉さんは『隣の席』というアドバンテージを活かして、安藤くんとの距離を縮めようとするのだが――。え、明日から夏休み!?
何故か朝倉パパにご挨拶!? するため朝倉さんの家に訪問したり、プールに行って遊んだり――学校で会えない障壁を乗り越えて、二人の距離はもどかしくも確実に縮まっていく。
しかし、夏休みの間も止まらぬ、桃井さんから安藤くんへのアプローチ(ちょっとエロい)を目撃した朝倉さんは遂に大胆な行動に出る……。Webで悶死報告多数! すれ違いが絡まり合う新世代の学園ラブコメディ第3弾! “学校一の美少女”と“ぼっち”の恋路やいかに!?

 

「「『とある王女の書評空間』読者の皆さん、こんにちは!」」

 

「初めましての人は初めまして! 安藤です! 下の名前は特に決まってません!」

「初めましての人は初めまして! 朝倉です♪ 私も名前は特に決まってないわ♪」

 

「朝倉さん、久しぶりのレビューだね!」

「そうね、安藤くん! 何だかんだで年が明けちゃったし……」

「前回のレビュー以来結構間が空いちゃってるから、まずは三巻発売後『何故かの』に起こった去年の出来事を振り返ってみようか!」

「いいわね! 既に『何故かの』を読んでいる人にも、これから『何故かの』を読もうとする人にも、『何故かの』の凄さを知ってもらえるチャンスだわ♪」

 

「まず七月二八日に秋葉原で行われたのが、MF文庫J夏の学園祭2019!」

 

  

「毎年恒例のイベントよね!」

「今回は『クエスト』がコンセプト! 『もしMF文庫JのヒロインたちとRPG風の世界に行ったら……』ってシチュエーションで、いろんな作品のヒロインが賢者とか踊り子とか、ファンタジーの職業にちなんだ衣装を着たイラストが公開されたんだ!」

「私の職業は魔法使いよ♪」 ←スッカーン!

 

 

f:id:ranobeprincess:20191119154417p:plain

 

「とても似合ってたよ、朝倉さん! まさに魔法のような可愛さだね!」

「ありがとう、安藤くん! 無駄のない完璧なスタイルでしょ!」 ←ペターン! 

「このイラスト、西沢5㍉先生の描き下ろしなんだよね。『自称Fランク』とか『ぼくたちのリメイク』とかコミカライズしてる有名な作品が勢揃いする中、『何故かの』も選ばれたのは何だか編集部に認められたみたいで嬉しかったな!」

「まさか選ばれるとは思わなくてビックリしちゃった!」

「しかもグッズまで作られたし」

「アクリルスタンドと缶バッジ、みんなは買ってくれたかしら?」

 

 

「学園祭が終わっても『何故かの』の快進撃はまだまだ続くよ! 一一月には三巻が重版したんだ! 読者のみんなには感謝してもしきれないよ!」

「応援してくれたみんな、本当にありがとう!」

 

 

「そして一一月といえば……忘れちゃいけないこのラノ!」

ラノベ界最大のお祭りだから、毎年『どれに投票しようかな?』ってすごく悩んじゃうのよね。安藤くんはどの作品に投票したのかしら?」

「その辺りは出井愛先生がカクヨム版に書くだろうから、俺からは言わない方がいいのかな? このラノ2019がそうだったし。今は忙しいみたいで更新されてないけど……」

 

kakuyomu.jp

 

kakuyomu.jp

 

(つまり、私もまだ言わない方がいいってことよね。せっかく安藤くんと語り合えるチャンスだったのにぃいいいいいいいいいいいいい! )

「ただ、女性キャラクター部門と男性キャラクター部門ならここに書いても大丈夫なのかな? 何かあったら取り下げるけど。まずは女性キャラクターから」

 

f:id:ranobeprincess:20190916232011p:plain

 

「わぁ~、私にも投票してくれたんだ!」

「当然だよ! 朝倉さんに投票しないこのラノなんて、メロンの入ってないメロンパンみたいなものだからね!」

「あああ、安藤きゅん!」

「次に、男性キャラクターはこんな感じで投票したよ!」 

 

f:id:ranobeprincess:20190916230443p:plain

  

「男性キャラクターは安藤くんだけなのね。確かに分かるけど寂しいような……」

「まあ、出井愛先生もこう言ってるし」

 

f:id:ranobeprincess:20190920013916p:plain

 

「一番気になるのは『何故かの』の順位がどうなったかだよね!」

「出井愛先生、投票期間中はtwitterで一生懸命宣伝してたものね」

 

 

「嬉しいことに、新作部門で一四位を獲得したんだ! レビューを書いてくれるブロガーさんが三巻から一気に減ったり、MF文庫JのHPに特設サイトを作ってもらえなかったりと苦しいことが結構あったけど、そういった逆境を乗り越えての結果だよ!」

「みんなの応援が形になったわ! 本当にありがとう!」

 

kakuyomu.jp

 

「一〇位以内に入れなかったのは悔しいかな。けれど、気持ちを切り替えて次回リベンジできるよう俺達が頑張らないとね!」

「そうね、安藤くん! こんなところで終わるわけにはいかないもの!」

 

「一二月にはラノベレコメンドサイト『キミラノ』が、ラノベおみくじで『何故かの』のイラストを使ってくれたよ!」

「これをきっかけに『何故かの』を読んでみようって思った人も結構いるかも♪」

 

 

「とまあ、これが去年『何故かの』に起こった出来事だね」

「大きなイベントから小さなイベントまで色々あったわね」

「さて、今回もスペシャルゲストが来てくれてるから紹介するよ!」

(記事タイトルでネタバレしてる気もするけど……)

 

『何故かの』三巻好評発売中~♪ 一巻二巻もよろしく~♪ ←ドラムロール

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

「初めまして! お兄ちゃんの妹です! 気軽に妹ちゃんって呼んでください!」

 

「妹ちゃん、久しぶりの登場ね!」

「お久しぶりです、サクラお義姉ちゃん! また会えて嬉しいです!」

「王女様のブログに来るのは、人気投票について議論したとき以来だよね!」

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

「桃井先輩の時みたく、王女様に頼んで呼んでもらったんだにゃ♪

「『委員長の部屋』でそんな話してたね」

 

kakuyomu.jp

 

f:id:ranobeprincess:20190726134328p:plain

 

「表紙と言えば、さっきお兄ちゃんが言ってた『キミラノ』で、ピンク髪のキャラクター特集に私の表紙が取り上げられてもらったんだよ!」

 

f:id:ranobeprincess:20191119155635p:plain

 

「これで私の知名度はこいのぼり……じゃなくてうなぎのぼりだにゃ♪」

(王女様に影響されてる……)

 

「それにしてもお兄ちゃん、三巻レビューまでに結構時間かかってない? 確か発売日は去年の七月二五日だったから、もう八ヶ月も経っちゃってるよ?」

「本当は、夏の学園祭のアフターに合わせて俺達を呼ぶ予定だったみたい」

 

 

「そうすれば王女様のブログとの相乗効果で『何故かの』の売上が増えるわけだし。だけどほら、王女様ってブログ以外にもやることあって忙しいじゃん?」

「公務の傍らこうして舞台をセッティングしてくれるスーパーエリートな王族だから、同年代とは言え私達とは比べ物にならないほど忙しいはずよね……」

「だから、どうしてもレビューの投稿が遅くならざるを得ないんだよね。あと、会話を文字にまとめるのって大変な作業だっていうし」

「そうだったんだ……」

「そういうわけで、王女様を責めないで欲しいんだ。半年以上待たされて拗ねたくなる気持ちも分かるけどさ」

「大丈夫! 大好きなお兄ちゃんがいれば、何年だって待っちゃうもん♡」  

「(こういうとこが可愛いんだよな……)じゃあ、そろそろレビューに入ろうか!」

 

 

安藤くんを巡る三角関係

「せっかく夏休みが始まったのに、お兄ちゃんってば家に引きこもってばかりで、サクラお義姉ちゃんと全然連絡取らなかったよね」

「いいかい、妹よ……。朝倉さんから全然メールが来ないということは、朝倉さんがそれだけ忙しいことだと考えたわけだ。だから迷惑にならないよう俺は朝倉さんへのメールをしなかったのさ」

「サクラお義姉ちゃんは自分から連絡するタイプじゃないんだから、お兄ちゃんが積極的に連絡しないとダメでしょ! 馬兄ちゃんは女心を理解しないと!」

「うう……面目ない……」

「お兄ちゃんが放っておいたから、桃井先輩に先を越されちゃってるし!」

 

f:id:ranobeprincess:20190724213032p:plain

 

 

f:id:ranobeprincess:20200101135228p:plain

 

「しかもキスまでされてるのに気づかないだなんて、『社会不適合者』で『ラノベオタク』の『生涯ぼっち』有力候補なお兄ちゃんとはいえども鈍感すぎぃ!」

「キスじゃなくてフリかと思ってたけど気のせいじゃなかったんだ……」

「全く、どうしてこういうときに限って安藤くんはラノベの主人公っぽくなるのよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

「反省します……」 

 

初登場、朝倉パパ

「お兄ちゃんが鈍感すぎるせいで桃井先輩に一歩リードされちゃいましたけど、サクラお義姉ちゃんはこの後どうしたんですか?」

「安藤くんが夏休みの宿題を全然やってないみたいだから、私の携帯へかけ直した時に『家で勉強会してみない?』って誘ってみたの」

「この前はお兄ちゃんがサクラお義姉ちゃん呼んで勉強会をしてましたけど、今度は逆にサクラお義姉ちゃんがお兄ちゃんを呼ぶ形になったんですね」

「あの時に朝倉さんと妹がファースコンタクトしたんだっけ。懐かしいなぁ」

「安藤くんが家に来ればパパに紹介できるから、もし安藤くんとパパが仲良くなれば夏休みは気軽に安藤くんを家に呼べて、夏休みが終わる頃には『家族ぐるみの付き合い』に発展して……ウフフ♪」

「でもビックリしたよ。前情報では『昭和のお父さん』って言ってたから●平的なお父さんを予想してたけど、実際に出てきたのは碇●ンドウだったんだもん!」

 

f:id:ranobeprincess:20200101133857j:plain

 

「えー、ちょっと無愛想なだけじゃない?」

「俺も『ぼっち』だから、話してみると極度の『コミュ障』だなってのは分かったね。そういうのは気づく方かな。実際、メールだとおちゃめな文面だったし」

「何はともあれ、これでサクラお義姉ちゃんも一歩リードですね!」

 

可愛い可愛い妹ちゃん

 「三巻はサクラお義姉ちゃんと桃井先輩がお兄ちゃんを巡り合うのも見どころだけど、可愛い可愛い私の活躍も見どころなんだにゃ♪」

 

f:id:ranobeprincess:20200102153921j:plain

 

f:id:ranobeprincess:20190724212933p:plain

 

「こんな妹といつも一緒だなんて、安藤くんがうらやましいわ!」

「サクラお義姉ちゃんや桃井先輩や委員長さんと水着を選んだり、プールで水中バレーしたり、とっても楽しかったです!」

「みんながいない時の話だけど、思い出の公園で俺と一緒に線香花火もしたっけ」

 

f:id:ranobeprincess:20200324102801j:plain

 

「勝手に帰った私を、お兄ちゃんが公園まで追いかけて来てくれた時は驚いちゃった。普段は『ぼっち』なお兄ちゃんが私の居場所を知ってるとは思わなくて……」

「それが『お兄ちゃん』として『妹』にできる努めだしな」

「……スポ●ジボブみたいな星形のストラップはキモかったけど」

「べ、別にあれは可愛いだろ!? 俺は可愛いと思うぞ!」

「はぁ~、期待してないとはいえ、お兄ちゃんのセンスは本当に壊滅的なんだから……でも、私はそんなお兄ちゃんが大好き♡」

(私の知らない所でも、いろんなことがあったのね……)

 

衝撃の結末

「お兄ちゃん、私と一緒に花火をした月末に、今度はサクラお義姉ちゃんと花火大会に行ったんだよね?」

 

f:id:ranobeprincess:20200325135016p:plain

 

「うん」

「ってことはさ、サクラお義姉ちゃんといい感じになったわけでしょ? 結局、お兄ちゃんはサクラお義姉ちゃんと付き合ったの?」

 

「ブフゥーーーーーーーーーーーーーーーッ!」 ←コーヒーを噴出す音

「ブフゥーーーーーーーーーーーーーーーッ!」 ←コーヒーを噴出す音

 

「ちよっ、お兄ちゃん!? サクラお義姉ちゃん!?」

「い、いや……『ここでそれ聞いちゃう?』って思って……」

(みゅキャァアアアアアアアアアアアアアアアアアアア! 分かってても言われるとすっごく恥ずかしぃいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!)

「でもさ、サクラお義姉ちゃんがお兄ちゃんを好きなことは王女様のブログ読んでる人は全員知ってるんだから、恥ずかしいのは分かるけど隠したままにしてもしょうがなくない? 二巻のレビューで桃井先輩も同じこと言ってなかった?」 

「まあ、確かにそうなんだけどさ……」

「で、どうなったのお兄ちゃん?」

「そのことなんだけど実は……」

 

f:id:ranobeprincess:20191216221850j:plain

 

「えええええええええ!!!!!????? もしかしてお兄ちゃん、サクラお義姉ちゃんをフっちゃったの!?」

「いや、これにはちゃんとした理由があるんだよ。出井愛先生がどこかで言ってた気がするけど、一巻を読んでくれれば分かるかな」

「そうだとしてもサクラお義姉ちゃんがあんまりだよ!」

「だけどほら、王女様のブログでは本編の事情にあまり縛られずフリーダムに話せるわけで、ここなら思う存分俺の朝倉さんとイチャイチャできるから心配無用さ!」

「安藤きゅううううううううううううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅん!!!」 

 

「……さて、レビューはそろそろ終わりだけど最後に一つ、王女様のブログを読んでるみんなにお願いがあるんだ。もしtwitterアカウントを持ってるなら、この記事の一番下にある【ツイート】ってボタンを押して『何故かの』のレビューをtwitterで宣伝してくれないかな?」

 

f:id:ranobeprincess:20200324011955p:plain

 

「安藤くん、ボタンを使って宣伝すると何がいいのかしら?」

「ほら、出井愛先生ってほぼ全てのツイートに【#何故かの】って入れてるよね?」

 

  

 

「本当だわ!」

「ボタンを使うと記事タイトル付きでツイートされるから、【#何故かの】ってハッシュタグ検索に王女様のブログが引っかかるじゃん? そうすれば、『何故かの』を読んでないけど興味のある人や三巻以降を買おうか迷ってる人の後押しになるってわけ。あるいは、ライトノベル.jpのツイートをRTするのも効果的かな」

 

 

「凄い! お兄ちゃんってそこまで考えてるんだ!」

「質問箱を持ってる『何故かの』ファンに王女様が水面下で宣伝してくれてるんだけど、効果が出てないみたいなんだよね。やっぱりブログが一番効果あるのかも」

「王女様だって忙しいのに、私達のために頑張ってくれてたのね!」 

「とまあ、暗い話もちょっと出ちゃったけど、次は四巻のレビューで会おうか!」

 

 

 

「へぇ~、次は委員長さんが表紙なんだ! 委員長さんとデートってことは、もしかして委員長さんもお兄ちゃんを巡って恋のバトルに参加するの!?」

「その辺りは読んでのお楽しみ。二巻以降の書籍版はカクヨム版と完全に分岐してるから、カクヨム版の読者も新鮮な気持ちで楽しめるよ!」

「委員長が来たって負けないわ! 絶対に安藤くんを振り向かせてみせるんだから!」

「サクラお義姉ちゃん、頑張ってくださいね!」

「それじゃ、締めにしようか。せーの……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「クフフ……四巻のレビューはわたしが呼ばれる予定よ。近々投稿されるはずだから、それまで楽しみにすることね♪」

 

 

『加茂さんは喋らない 〜隣の席の寡黙少女が無茶するから危なっかしくて放っておけない〜』の評価シートを、本山らのが可愛く読んでくれたわよ!

あたしが頑張って記事を書いた「ネット小説トレジャーハンター」は読んだかしら?

 

ranobeprincess.hatenablog.com

 

本山らのの記事も読んだなら知ってると思うけど、実はもう一作スコップしてるの。

それが『加茂さんは喋らない 〜隣の席の寡黙少女が無茶するから危なっかしくて放っておけない〜』(https://ncode.syosetu.com/n7938eq/)よ!

 

昨日本山らのが上げた動画で、あたしの書いた評価シートが朗読されたわ!

 

www.youtube.com

 

f:id:ranobeprincess:20200307143650p:plain


ヒロインの久杉が、小動物っぽさ全開で可愛い作品よ!

そんな様子を、本山らのがボディーランゲージで再現してくれてるの!

 

f:id:ranobeprincess:20200307115552p:plain

f:id:ranobeprincess:20200307115614p:plain

 

声を聞けば、耳がとろけること間違いなし!