読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある王女の書評空間(ラノベレビュー)

二次元世界のエリート美少女による、宇宙一クオリティの高いラノベブログよ!

ラノベは一般文芸より語彙が少なかった!

 

「いずれ」キャッシュで読めなくなるだろうから、あたしが内容を要約したわ。

この調査はラノベ史に残る快挙よ!

 

ラノベ読み達がこぞって「ラノベと一般文芸に境界はない」というバカな主張をする中、DeNA社員のエリートであるイケダは「読みやすさ、つまり語彙が違うのではないか?」という当たり前の仮説を立てるわ。

そこで、イケダは

 

文章の語彙力 = (文章中の形容詞, 品詞 ユニーク数の和) / (文章中の形容詞, 品詞, 名詞 出現回数の和) 

 

と語彙力を定義したわ。同じ言葉を使うほど数値が低くなるってこと。

これでアルゴリズムでの数値化を可能にしたの。

 

その結果*1が次のグラフよ。

 

f:id:ranobeprincess:20161207101313p:plain

 

ということで、まともなラノベ読みなら誰もが薄々思っていた「ラノベは一般文芸と違う」が統計データによって実証されたわ!

イケダはいい仕事をしてくれたわね~。

 

 

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

 

 

*1:ドグラ・マグララノベに混ざっているのは作者の巧みな手法によって繰り返しが多様されているためだと思います。(原文ママ