読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある王女の書評空間(ラノベレビュー)

二次元世界のエリート美少女による、宇宙一クオリティの高いラノベブログよ!

たなかなかたろう先生、『負け犬魔王様(元)は平和な現世にて天才勇者(元)を倒せるのか』削除しちゃったの?!

どんな作品があるのか、何気なくGA文庫大賞のページに行くと…… えええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっ?! たなかなかたろう先生って、以前あたしが推薦した『負け犬魔王様(元)は平和な現世にて天才勇者(元)を倒せるのか』の作者じゃん! リアルが忙しく…

電撃文庫の一人称率をあたしが調べてあげたわよ!

“最近のラノベは一人称ばかり(ただの事実)。 - とある王女の書評空間(ラノベレビュー)” https://t.co/hFtxewxw1I お前マジいい加減にしろよ。あまりに頭悪すぎてちょっと笑ってられなくなってきた。 — JC2システム (@srpglove) 2016年8月12日 ただ、なろ…

最近のラノベは一人称ばかり(ただの事実)。

ウェブ小説は、いまや日本の小説市場の中核に位置している。 少なくともビジネス的には、確実に。(飯田一史『ウェブ小説の衝撃』) 「ライトノベルは一人称文体ばかり」が本当か調べてみたのはいいんだけどさ、作品の選定が意味不明。 「ぼくのだいすきなさ…

SF読者って、自己中すぎない?

さーて、炎上覚悟で投稿するわよ! ラノベに関する論争を見ててずっと思ってたんだけど、SF読者(SF作家も含む)って、SFの基準でラノベの良し悪しを判断する傾向にあるのよね。 「SFは読者の想像力を掻き立てる作品が多いのに、最近のラノベは想像力のかけ…

プロなんだから、キャラを大切にしなさいよ!

今日発売の『このたび、勇者はモン娘をアイドルへ導くことになりました』がつまらなすぎ。電撃文庫作品とは思えない駄作。 説明に文章を割いてばかりとか、この内容で三五〇ページ超えは密度が薄いとか、作中の歌詞が寒過ぎるとか、イラストレーターがあまり…

文化資本貴族しかいない気持ち悪さ――『ネット小説家になろうクロニクル』

常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである。 Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. (アインシュタイン) 「自分の常識は他人の非常識」とはよく言ったもので、あたし達は自分と他人をつい同じ存在だと考…

私生活が恵まれてるから、書籍化辞退したんじゃないの?

前回の記事に加筆修正したいけど、忙しくて手が回らない…… それはさておき、出版契約を解約するだなんて、随分余裕があるみたいね。 仮に書籍化すれば、一冊一〇〇〇円だとして、五〇〇〇部発行すれば印税で五〇万円も懐に入るのに。サラリーマンの給料ニ・…

読者、作者、イラストレーター。これがラノベの三要素。(後で更新するかも)

ライトノベルの定義に関する簡単なアンケートです - Togetterまとめ まーた下らない「ぼくのかんがえた、らのべていぎろん」を主張してるのね。 「○○(作者・読者・編集)がラノベだと思えばラノベ」「ラノベレーベルから出版されればラノベ」とか、もろ循環…

勝手に危惧して、どうぞ。

最近のラノベが異世界召喚・転生「しかない」と誤解されると、それ以外を求める人が売り場から離れてしまうのではないか、と危惧しているから否定するんですよ。一方で、異世界召喚や転生を馬鹿にする人に対しても、そうではないと訴えているつもりです。王…

最近のラノベは異世界ばかり(ただの事実)。

「最近のラノベは異世界ばかり」問題はこれと合わせて、・過去と比べての「異世界」作品の増加率・各月発刊における「異世界」率(毎月新刊ラインナップで「異世界」ものを見ていれば錯覚する可能性はある)・『ラノベ全体で一割』を占めたタイトルワードがか…

エリートのあたしが、ラノベタイトルのルビを言語学的観点から考察してみたわ!

しるどら先生の『魔王とアン まったりゆったり世界征服』のレビューを今書いてて、執筆途中で「ラノベタイトルのルビはどのようにして付けられているのか?」ってのが気になったわ。 そこで、最近のラノベによくある「○○の●●(ルビが振ってある)」型タイト…

あたしのレビューが『10年ごしの引きニートを辞めて外出したら』の売上に貢献したわ!

自作が売れなくて困ってるラノベ作家は、あたしに相談しなさい! 読んで面白かったら読書メーターやブログにレビュー書くわよ! 10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 1自宅ごと異世界に転移してた〈上〉 (オーバーラップ文庫) 作者: 坂東太郎,紅緒 出版…

処女作には作者の育ちが出る。

作品に作者の性格がそのまま出るとは思わないけど、いくつかモロに出る要素があるとも思っている。作中の「家族観」と「食い物に対する感覚」と「人と人がどれぐらいわかり合えると思ってるか」はかなり作者の素が出る気がする — まくるめ (@MAMAAAAU) 2015…

ラノベ天狗と、まとレーベルに取り上げられたわ!

“『君の名は。』を読んで分かった、ラノベと一般文芸の違い - とある王女の書評空間(ラノベレビュー)” https://t.co/AYytkBEsXY 鳥の人のブクマから読んでみたけど、なにこのブログ…… — JC2システム (@srpglove) 2016年7月14日 飯田一史先生がどうとか言っ…

『君の名は。』を読んで分かった、ラノベと一般文芸の違い(8/28追記)

前々から気になってた『君の名は。』の小説版を読み終わったわ。映画版の予告が凄すぎて公開まで待ちきれなかったの。 この予告が圧巻で、実際の景色を撮影したのではないかと見紛うほどのカラーリングとライティングとカメラアングル*1。 今のアニメってこ…

無償の愛を馬鹿にはできない――『最強の種族が人間だった件 1 エルフ嫁と始める異世界スローライフ』

ある日突然、剣と魔法の異世界“アーテルフィア”に召喚された俺。平凡なサラリーマンの俺が、なぜか目の前にいたエルフの美少女・リアに「人間さま」とか呼ばれちゃって、超崇拝されてるんだけど!?なんと俺が召喚された異世界では人間こそが『最古にして最強…

御伽ねこむ(20)と藤島康介(51)は五年以内に離婚する。

御伽ねこむ(20)と藤島康介(51)の結婚に可能性を感じるオタク - Togetterまとめ 【デキ婚】後悔する人が多いデキ婚【何年目で離婚?】 - NAVER まとめ できちゃった婚の8割は5年以内に離婚する | 離婚を考える 結婚おめでとう? おめでたいのは賞賛者の頭じゃ…

ノーエスティーム・ノーライフ

文化資本マシマシの現役医師*1作家である津田彷徨先生が、『ネット小説家になろうクロニクル』なんて作品を投稿したみたい。 「様々なネット小説の攻略法やテクニックを伝授してくれる親友や書籍化作家、漫画家を夢見る美少女、そして立ちはだかる無数のライ…

学歴じゃない。親に愛されたかで人生は決まる。

なろう作家――特に女性作家――は、往々にして家族仲が良好ね。 『ドラゴンさんは友達が欲しい!』の道草家守先生は、従妹と妹と共に、三人仲良く振袖姿で初詣*1へ。帯は母親に結んでもらったのだとか。 家守先生と対談*2するほど仲がいい、『おっさんがびじょ…

文化資本に目を凝らす~『ネトゲの嫁』を題材に

ノーベル物理学賞で話題になったニュートリノ。 空気と違って日常生活で存在を感じないけど、それは「身の回りにニュートリノが少ないから」を意味しないわ。 驚くことに、あたしたちの体を一秒間で一兆個も突き抜けてる*1んだとか。 普段は意識できなくとも…

何でもかんでもラノベにカテゴライズしすぎ!

ラノベは少年漫画的ポジション*1の娯楽小説だと思ってるんだけど、ラノベと少年漫画には決定的な違いがあるわ。 それは定義論争。漫画の世界では「少年漫画の定義って何?」という問題提起はまず見られないのに対し、小説の世界では「ラノベの定義って何?」…